ブクログのTwitterでつぶやいて話題になった本【2016年6月17日-6月23日版】

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

 

ブクログの公式Twitterでは、平日ほぼ毎日、スタッフが気になった新刊本や話題の本をご紹介しています。

その中で、今週いいねやリツイートなど反響が大きかった本をまとめました!

 

ツイッター 最新情報はブクログの公式Twitterでチェック!

 

今週は、どんな本がTwitterで話題になったのでしょうか!?

 

永田カビ『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』

 

 

 

朝井リョウ『世界地図の下書き』

 

 

 

蓮實重彦『伯爵夫人』

 

 

 

松本キック『相方は、統合失調症』

 

 

 

マット・リヒテル『神経ハイジャック――もしも「注意力」が奪われたら』

 

 

 

新海誠『小説 君の名は。』

 

 

 

森博嗣『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』

 

 

 

南潔『黄昏古書店の家政婦さん ~下町純情恋模様~』

 

 

 

美術手帖編集部 『美術手帖 2.5次元文化特集』

 

 

 

以前、ブクログで松本ハウスさんの『統合失調症がやってきた』の特集をしたときに、

インタビューでお二人にお会いして、優しい人柄にすっかりファンになってしまったので、

続編の『相方は、統合失調症』がとても気になりました!


気になる本がありましたら、ぜひお手にとってみてください。

最新情報は、ブクログの公式Twitterで随時つぶやいていますので、チェック&フォローお願いします!

 

 

 

実写化決定の『東京喰種トーキョーグール:re』『逃げるは恥だが役に立つ』など話題作がぞくぞくランクイン! - 2016年6月第3週のブクログ週間ランキング発表

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!
ブクログでは、毎週更新している週間ランキングを解説付きで紹介させていただきます。
はたして、どんな本やマンガ、電子書籍がランクインしているでしょうか!?

 

●ブクログ 2016年6月第3週 本ランキング

 

本ランキングは、又吉直樹さんの『夜を乗り越える』(小学館よしもと新書)が今週も1位!3週連続です。
「なぜ本を読むのか?」について語られた本書には、又吉さんの正直な思いが詰まっています。
そして2位には、阿部智里さんの『黄金の烏』(文春文庫)がランクインしました。ますます盛り上がりをみせる、八咫烏シリーズの第三弾。待望の文庫化とあって、再読したひとや、買って一気に読んだというひとも。

 

 

●ブクログ 2016年6月第3週 マンガランキング

 

マンガランキングは、石田スイさん『東京喰種トーキョーグール:re』(ヤングジャンプコミックス)の最新7巻が1位となりました。実写映画化も決定したこともあり、より注目を集めています。
また、3位にランクインした、海野つなみさん『逃げるは恥だが役に立つ(7)』(KC KISS)もドラマ化が決定。就職という結婚から本物の恋人同士になり、新たな契約問題など、みくりと津崎さんに急展開の最新刊となっています。

 

1 NEW
著者 : 石田スイ
集英社
発売日 : 2016-06-17
2  ↑ 
双葉社
発売日 : 2016-06-11
3 NEW
講談社
発売日 : 2016-06-13
4  ↑ 
小学館
発売日 : 2016-06-10
5  ↓ 
著者 : 平野耕太
少年画報社
発売日 : 2016-06-06
 

●ブクログ 2016年6月第3週 電子書籍ランキング

 

電子書籍ランキングは、ちきりんさん、梅原大吾さんの『悩みどころと逃げどころ』(小学館新書)が2週連続の1位獲得です。経験も考え方も異なるお二人の熱い対談内容は、人生の岐路に立ったときの良きアドバイス本として注目を集めています。
また、2位にはマンガランキングで今週1位の、石田スイさん『東京喰種トーキョーグール:re 7』(ヤングジャンプコミックスDIGITAL)がランクインしました。

 

1  → 
小学館
発売日 : 2016-06-06
2 NEW
著者 : 石田スイ
集英社
発売日 : 2016-06-17
3  ↑ 
著者 : 水野敬也
ミズノオフィス
発売日 : 2007-08-11
4  ↑ 
小学館
発売日 : 2016-06-10
5  ↑ 
NHK出版
発売日 : 2012-05-23

6位からはこちら
http://booklog.jp/ranking/weekly/201606/3/ebook



ということで、みなさま読んでみたい本、読んだ本などランクインしていましたでしょうか。
ぜひ、気になる本などあればお手にとっていただければと思います。

人工知能エンジン搭載ロボットKibiroへ実験的にレビューを提供 体験イベントのご案内

いつもブクログをご利用頂き、ありがとうございます。

 

このたび、Rappa株式会社が開発する人工知能エンジンを搭載したロボットKibiroによる本のレコメンド(推薦)において、ブクログのレビューを実験的に提供することとなりました。
Kibiroについては発売前となっており、下記の2つのイベントでのお披露目で利用されます。

 

Kibiro

 

ぜひ、当日足を運んで人工知能による本との出会いを体験してみてはいかがでしょうか


■2016年6月25日(土)〜2016年6月27日(月)
場所:二子玉川 蔦谷家電 2F 祭事スペース
内容:Kibiroによる小説のレコメンドが行われます。

 

■2016年6月29日(水)〜2016年7月1日(金)
イベント名:AI・人工知能ワールド
場所:東京ビッグサイト コンテンツ東京内特設ブース
内容:Kibiro及びタブレットによる小説のレコメンドが行われます。


なお、レビュー提供範囲のご変更につきましては、レビュー掲載範囲の設定ページよりご設定をお願いいたします。


◆レビュー掲載範囲の設定
http://booklog.jp/setting/secondaryuse
ログイン>いろいろな設定>レビュー掲載範囲の設定

※ブクログFAQ

 

・レビューの掲載範囲を設定したいです
http://help.booklog.jp/?eid=219


今後ともブクログをどうぞよろしくお願いいたします。

【献本】7月1日最新刊!未来を生きる子どもたちに向けた未来を変える特別講義「未来をつくる5つの法則」瀧本哲史『ミライの授業』を5名様に先出しプレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

今回はベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』著者瀧本哲史さんの7月1日最新刊!未来を生きる子供たちに向けた未来を変える特別講義「未来をつくる5つの法則」のエッセンスを凝縮した一冊!『ミライの授業』をを5名様に先出しプレゼント!

応募の締め切りは、2016年6月27日(月)終日です!お見逃しなく♪
 

ミライの授業

ベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』の著者が
全国の中学校を訪れて開講した特別講義「未来をつくる5つの法則」
未来を生きるすべての子どもたちに、そして今を生きるすべての人に贈る、
瀧本哲史・著作活動の集大成!

ミライの授業

 

ミライの授業

著者 : 瀧本哲史 発売日:2016年7月1日 価格:¥1,620 講談社

学校は、未来と希望の工場である――。
そしてきみたちは魔法を学んでいる。
本書は、その講義のエッセンスを凝縮した一冊である。
未来を生きるきみたちに向けた、未来を変える特別講義だ。


2015年、私は全国の中学校を飛び回った。超難関として全国にその名を轟かす兵庫県の灘中学校や、福島第一原発事故の影響で避難生活を余儀なくされている福島県飯舘村立飯舘中学校など、さまざまな中学校を訪ねた。
目的はひとつ、未来に生きる14歳のきみたちに、特別講義を届けるためだ。
中学生向けの講義だからといって、レベルを落としたつもりはない。本講義の根底に流れるのは、ふだん私が京都大学の学生たちに向けて語っているのと同じテーマであり、問題意識だ。
講義のタイトルは「未来をつくる5つの法則」。その中身は、ざっと次のような感じである。ぜひ法則の「?」に入るキーワードを想像してみてほしい。

  • 法則1 変革の旅は「?」からはじまる
  • 法則2 冒険には「?」が必要だ
  • 法則3 一行の「?」が世界を変える
  • 法則4 すべての冒険には「?」がいる
  • 法則5 ミライは「?」の向こうにある

本書は、その講義のエッセンスを凝縮した一冊である。未来を生きるきみたちに向けた、未来を変える特別講義だ。

学校は、未来と希望の工場である――。そしてきみたちは魔法を学んでいる。ベストセラー『僕は君たちに武器を配りたい』の著者が全国の中学校を訪れて開講した特別講義「未来をつくる5つの法則」のエッセンスを凝縮した一冊。未来を生きるすべての子どもたちに、そして今を生きるすべての人に贈る、筆者著作活動の集大成


著者紹介:瀧本哲史(たきもと・てつふみ)


瀧本哲史

京都大学産官学連携本部イノベーション・マネジメント・サイエンス研究部門客員准教授。東京大学法学部卒業、同大学大学院法学政治学研究科助手を経て、マッキンゼー&カンパニーでおもにエレクトロニクス業界のコンサルティングに従事。その後独立。若い起業家を支援するエンジェル投資家として活動しながら京都大学で教鞭をとる。著書に、『僕は君たちに武器を配りたい』(ビジネス書大賞2012受賞)、『君に友だちはいらない』(以上、講談社)『武器としての決断思考』(星海社)などがある



ブクログの本棚に登録する

応募する

 
今回は、上記タイトルを講談社より5名様にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
瀧本哲史『ミライの授業』いずれかのタイトルをブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:6月27日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する

【完了】パブー サーバーメンテナンスのお知らせ

平素はブクログ、ブクログのパブーをご利用頂き、誠にありがとうございます。

下記日程におきまして、パブーのサーバーメンテナンスを行います。
メンテナンス中は、パブーをご利用いただけない状態となりますので、あらかじめご了承ください。

【実施日時】 2016年6月22日(水) 午前7:00 〜 午前11:00
※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。

【影響範囲
パブー:PC版、スマホ版

【影響内容】
メンテナンス中は、本の作成や購入等、すべての機能がご利用いただけない状態となります。

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願いいたします。

■追記 6/22 10:10
メンテナンスは完了いたしました。
この度はご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございました。

 


  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー