ブクログiPhoneアプリをアップデートしました

いつもブクログをご利用いただきありがとうございます。

本日、ブクログのiPhoneアプリをアップデートいたしました。
すっきりしないお天気が続きますが、それを吹き飛ばすくらい盛りだくさんな内容をご紹介いたします本


◆フォロー機能を追加しました!
本棚上部に「ハートフォロー」ボタンを追加し、本棚をフォロー出来るようになりました。
「フォロー」「フォロワー」をタップすると、それぞれ一覧で見ることができ、こちらからもフォローが可能です。
また、本棚のフォロー・フォロワー数もひと目で確認いただけます。


さらに、「友達をさがす」から、ブクログ公式本棚や、
ブクログと連携済みのTwitter・Facebookアカウントで本棚を検索することも可能です。

※Twitter、Facebook連携の設定は、その他メニュー内から行えます。
▼その他>Twitterの設定
▼その他>Facebookの設定


自分のフォロー・フォロワーユーザーの本棚から、そのユーザーのフォロー・フォロワーを閲覧することも可能ですので、同じ本や作家が好きなユーザーや、新たな本との出会いの手段にお役立ていただければ幸いです。

※フォローを外したい場合には、「フォロー中」をタップすることで解除が可能です。
※フォローの設定はいろいろな設定の本棚の設定内でご変更いただけます。
ログイン>いろいろな設定>本棚の設定>フォロー:許可する/許可しない



◆本棚デザインを新調しました。
本棚に登録したアイテム情報をより見やすくするため、
表紙画像やタイトルなどの表示サイズを大きめに調整しました。


また、本棚のデザインにPC版で人気の高い「カフェ」や「クラフト」などを追加しました!

本棚のデザインは下記手順で変更いただけます。
▼その他>いろいろな設定>本棚のデザイン
 
iPhone、iPodTouchをお持ちの方は、ぜひブクログアプリをご活用ください!
 
■アップデート方法
iPhone のAppstore「アップデート」からお願いいたします。

■ダウンロード方法
こちらからダウンロードください。

ブクログのiPhoneアプリをダウンロードする»


その他詳しいiPhoneアプリにつきましては、
こちらからご確認ください。
http://booklog.jp/iphone
 

これからもどんどんアップデートしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。

幻冬舎plus × ブクログ 超話題作『ギフテッド』を発売前に先読みできる! レアなサイン入りバウンドプルーフ・プレゼントキャンペーン

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

ブクログでも『嫌われ松子の一生』、『百年法』で大人気のベストセラー作家・山田宗樹さんの注目新作小説『ギフテッド』を本の発売前に誰よりも早く先読みできるキャンペーンをWEBマガジン&ストア「幻冬舎plus」と連動して開催いたします。

ブクログ会員・幻冬舎plus会員の方から応募者の中から抽選で50名様に、発売前に関係者だけに配られる作品を全編収録したバウンドプルーフを、なんと著者のサイン入りでプレゼントいたします!

さらに惜しくも抽選に外れた方にも、発売前に本編の一部を収録した特別先読みPDFをプレゼントいたします。

ベストセラー作家の作品を発売前に読め、レアなアイテムをゲットできる、チャンス! 是非ご応募ください。
 
●作品情報
『ギフテッド』山田宗樹(著)
四六判上製
2014年8月下旬 発売予定

【あらすじ】
人類は進化の時を迎えた。 だが、取り残される者は、 決してそれを認めない。 
25年前、アメリカ合衆国のミネアポリスに住む13歳の少年の体内に〈未知の臓器〉が見つかった。以後、同様の臓器をもつ子供たちの存在が、世界各地で確認される。
いつしか彼らは、羨望と畏れを込めて「ギフテッド」と呼ばれるようになった。
日本国内においても同様に〈未知の臓器〉の存在が認められた。だが「ギフテッド」に認定された少年少女に〈未知の臓器〉による影響は何も見られず、国の政策で多感な思春期を隔離されて送った彼らは、自らのアイデンティティを見つけられないでいた……。  
自分には理解できないものに対峙する恐怖、 そして、理解できない他者を受け入れる恐怖。 恐怖は伝染し、拡大し、やがて、暴走し始める──。

●著者プロフィール
山田 宗樹(やまだ むねき)
1965年愛知県生まれ。98年「直線の死角」で第18回横溝正史賞を受賞。2003年に発表した『嫌われ松子の一生』が大ベストセラーになり映画化され大きな話題を呼ぶ。13年『百年法』で、第66回日本推理作家協会賞(長編および連作短編集部門)を受賞。著作に『天使の代理人』『ジバク』『死者の鼓動』『乱心タウン』『いよう』など。



詳しい概要や応募方法は以下サイトから
幻冬舎plus(URL http://www.gentosha.jp/articles/-/2307

ブクログ公式ショップが『SUZURI』に登場!読書の"おともグッズ"を続々追加中です!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

「ブクログのキャラクターグッズがほしい!」というユーザーの方々からの声にお応えし、
ついに、姉妹サービスの『SUZURI』で公式ショップをオープンしました!

読書の"おともグッズ"から、かわいいキャラクターのアイテムまで、
様々なジャンルの商品をご用意しております。

また、各商品に『ショートストーリー』が書かれていますので、
小説好きな方はぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

今回は、そのなかでもおすすめなグッズをご紹介します!


1. ​ヒゲのブックン トートバッグ



ブクログのロゴにも使われているブックンが、おヒゲをつけたトートバッグです。
お年ごろなので、ちょっと大人びたブックン。でもとってもキュートですね!
図書館で借りた本をトートバッグに入れて、お出かけしてみてはいかがでしょうか?


2. のんびりクマ(みずいろチェック) マグカップ



クマさんがコーヒーを飲みながら、のんびりしているマグカップです。
本を読んでいる時は、なぜだか暖かいものを飲みたくなりますね。
かわいいマグカップと、お気に入りの本でのんびーりしませんか?


3. ごろごろハリネズミ(ブラックウォッチ) iPhoneケース



最後にハリネズミのiPhoneケースです。
『ブラックウォッチ』というチェック柄を使って、かわいく仕上げました!
あたたかみのある質感が特徴的ですね!


その他にも、かわいいグッズを続々追加中です。
気になる方は、下記のブクログ公式ショップまでお越しください。

ブクロググッズの公式ショップはこちら

画像をアップするだけで自分だけのオリジナルグッズが作れる
『SUZURI』が気になった方はこちらから!
https://suzuri.jp/

ブクロググッズを使って、いつもよりちょっとおしゃれに読書を楽しみましょう!

【献本企画】Amazonビジネス企画部門1位獲得!人気放送作家が教える「ひと言」のテクニック!石田章洋『企画は、一言。』献本プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!
 本日は、「もっといいアイデアが思いつけないかな・・・」
「絶対に”面白い!”と思ったのに、どうして私の企画は通らないんだろう・・・」
「なんであの人のアイデアばかり採用されるんだろう・・・」
 そんな風に日々お悩みのビジネスマン&ウーマンの皆さまに是非読んでいただきたい「目から鱗」の一冊です♪
 

企画は、ひと言。

著者:石田章洋 発売日:2014年05月30日 定価: 1,512 円(税込)


企画は、ひと言。


今や、どんな業界のどんな職業でも、
「おもしろいアイデア」や「今までにないもの」
を考え、実現していくことが求められている時代。
  「そうはいってもアイデアを考えるのは苦手・・・・・・」
そんな人にオススメしたいのが今日の1冊です。



「地球にやさしいエコカー」
「無料で仲間とつながることができるアプリ
「家族全員に触ってもらえるゲーム」


これらはあるメガヒット企画を「ひと言」でいったものですが、それぞれ何のことだかわかるでしょうか?
答え合わせをすると・・・


「地球にやさしいエコカー」 → トヨタ「プリウス」
「無料で仲間とつながることができるアプリ」→ 「LINE」
「家族全員に触ってもらえるゲーム」 → 任天堂「Wii」


「そんなことを言われなくてもわかっている」と思うかもしれませんが、ここまで浸透しているのは、これらがヒットしたものだから。そして、これらのヒットに共通するのは、どれも「ひと言でいえる」 ということです。つまり「ひと言でいえる」からこそ、ヒットする。

だったら、最初から「ひと言でいえるアイデア」を考えてしまおう!!

その発想法から「ひと言」で強く伝える方法まで、シンプルだけど実は9割の人ができていないアイデアを生み出して、カタチにする技術がまとめられています。

ぜひご一読ください。


著者:石田 章洋(いしだ・あきひろ)
放送作家。日本脚本家連盟員・日本放送協会会員。1963年12月生まれ、岡山県出身。
プランナー&ライターズオフィス、株式会社フォーチュンソワーズ代表取締役。
日本大学在学中に三遊亭円楽(当時は楽太郎)に弟子入り。落語家になるも数年後、放送作家に転身。以来、25年以上にわたり、各キー局のバラエティ番組・情報番組・クイズ番組・報道番組など、あらゆるジャンルのテレビ番組で企画・構成を担当。手がけた番組の合計視聴率は5万%を超える。
最近の主な担当番組:『世界ふしぎ発見!』(TBS)『TVチャンピオン』(テレビ東京)など。構成を手がけた「世界ふしぎ発見!〜エディ・タウンゼント 青コーナーの履歴書」は第45回コロンバス国際フィルム&ビデオ・フェスティバルで優秀作品賞を受賞するなど番組の企画・構成に関して高い評価を受ける。著書に『スーパー速書きメソッド』(マイナビ新書)など。
 


今回は、その『企画は、ひと言。』正規本を日本能率協会マネジメントセンターさまから5名の方にプレゼントいたします! ぜひご応募ください!
 
・応募内容
企画は、ひと言。』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:7月14日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 
『企画は、ひと言。』の献本ご応募はこちら

【献本企画】2014年上半期大注目の渾身のノンフィクション!東日本大震災からの奇跡の復興劇を活写した佐々涼子『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』献本プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

本日は、開高健ノンフィクション賞受賞作家佐々涼子が奇跡の復興劇『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』のご案内をします。
 

紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている

著者:佐々涼子 発売日:2014年6月19日 定価: 1,620円(税込) / 四六判上製


紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている


「8号(出版用紙を製造する巨大マシン)が止まるときは、 この国の出版が倒れる時です」
――2011年3月11日、宮城県石巻市の日本製紙石巻工場は津波に飲みこまれ、 完全に機能停止。
誰もが「工場は死んだ」と口にした。。。


製紙工場には「何があっても絶対に紙を供給し続ける」という出版社との約束がある。しかし状況は、従業員の誰もが「工場は死んだ」と口にするほど絶望的だった。

にもかかわらず、工場長は半年での復興を宣言。その日から、従業員たちの闘いが始まった。

食料の入手は容易ではなく、電気もガスも水道も復旧していない状態での作業は、困難を極めた。東京の本社営業部と石巻工場の意見の対立さえ生まれた。だが、従業員はみな、工場のため、石巻のため、そして、出版社と本を待つ読者のために力を尽くした。
震災の絶望から、工場の復興までを徹底取材した傑作ノンフィクション。

紙の本を愛する全ての人へ
 

『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』ブクログ特集ページ公開中!
著者コメントや編集部、書店員からの推薦コメントが読めます!

著者:佐々涼子(ささ・りょうこ)
1968年生まれ。早稲田大学法学部卒業。日本語教師を経て、フリーライターに。新宿歌舞伎町で取材を重ね、2011年『たった一人のあなたを救う 駆け込み寺の玄さん」を上梓。2012年『エンジェルフライト――国際霊柩送還士』で第10回集英社・開高健ノンフィクション賞を受賞。さまざまなメディアで絶賛され、8万部のベストセラーとなった。


今回は、その『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』正規本を早川書房さまから5名の方にプレゼントいたします。 ぜひご応募ください!
 
・応募内容
紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:6月30日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 
『紙つなげ! 彼らが本の紙を造っている』
の献本ご応募はこちら

  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ
  • ブクログ公式Twitterをフォローしよう

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー