「crossreview(クロスレビュー)」からブクログへお引越しをお考えの皆様へ

「crossreview(クロスレビュー)」サービス終了に伴い、ブクログへのお引越しを検討されている方々へ、お引越し方法をお伝えします。

◆お引越し方法

1 crossreview(クロスレビュー)のデータをダウンロードする

crossreview(クロスレビュー)から個別に『【crossreview】サービス終了のお知らせ』というタイトルでメールが来ていると思われます。そのメールから、レビューデータをダウンロードしてください。

ユーザ名がついたcsvファイルがダウンロードされます。また、ダウンロードの期限は9月いっぱいなのでお早めにダウンロードください。

2 ブクログにインポート

ブクログに会員登録後、ログイン>本の登録・編集>ファイルでまとめて登録
で、crossreview(クロスレビュー)からダウンロードしたcsvファイルをインポートしてください。



ブクログのご利用を迷われている方は、サービス説明ページサンプルページなどをご参考にぜひお引越しをご検討ください。


▼ブクログ新規登録
http://booklog.jp/signup

【献本企画】第34回横溝正史ミステリ大賞を選考委員満場一致で受賞!元お笑い芸人が描く『神様の裏の顔』の献本プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

本日は、元お笑い芸人がミステリ作家として鮮烈デビューを果たした
第34回横溝正史ミステリ大賞受賞作!
藤崎翔の『神様の裏の顔』の献本企画をご紹介をします。
 

神様の裏の顔

 

著者:藤崎翔 発売日:2014年09月30日 定価:¥1,728(税込)

神様の裏の顔
神様みたいな校長先生の「裏の顔」。
それは驚くべきものだった!?
驚愕のラストを誰かと共有したくなる、
読後感強烈ミステリ!


「ああ坪井さん、お気の毒だねえ。神様みたいな人だったわ」
坪井誠造、享年六十八。教育者として自らの全てを捧げ、万人に慕われた神様のような男。その通夜には、彼を慕う多くの人々が押し寄せ、悲しみの涙を流す。坪井の娘、晴美は、その様子をうちひしがれながら見つめていた。
坪井と不仲だった晴美の妹・友美、後輩教師でゴリラに似た初老の男・根岸、坪井の教え子で男盛りのアラフォー・斎木、不登校の過去を持つ今どきギャルの茉希、ご近所の元気なおばあさん・広子、そして坪井が大家をしていたアパートの住人でお笑い芸人の寺島。
ごった煮的に集まった面々が、それぞれの神様・坪井を偲ぶうち、話は妙な方向へ。なんと皆の告白により、坪井の隠された犯罪が明らかになり……

選考委員(有栖川有栖氏、恩田陸氏、黒川博行氏、道尾秀介氏)満場一致で受賞!
「たいへん達者な作品で、面白く読んだ。くすっと笑わせる
絶妙なユーモアのセンスがあり、サービス精神に溢れている」(恩田陸氏選評より)


著者:藤崎翔(ふじさき・しょう)
1985年、茨城県出身、東京在住。28歳。高校卒業後に上京し、2010年まで「セーフティ番頭」というコンビで6年間お笑い芸人として活動。2014年に本作『神様の裏の顔』(受賞時{神様のもうひとつの顔』)で第34回横溝正史ミステリ大賞を受賞しデビュー。現在家賃4万5千円のアパートに暮らし、朝3時間ほど清掃業のアルバイトをしながら執筆を続けている。
 
今回は、その『神様の裏の顔』のレアなサンプル版を角川書店さまから5名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
神様の裏の顔』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:9月1日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 
『神様の裏の顔』の献本ご応募はこちら

【完了】おさいぽ!メンテナンスのお知らせ

平素はブクログをご利用頂き、誠にありがとうございます。

下記日程におきまして、決済代行サービス「おさいぽ!」のメンテナンスが実施されます。
メンテナンス中は、「ブクログ プレミアム」へのお申し込み及び、
ブクログのパブーがご利用いただけませんので、あらかじめご了承ください。

【実施日時】
2014年8月28日(木) 午前2:00 〜 午前6:00
※終了予定時刻に関しましては、作業の状況により変更する場合があります。

【影響内容】
・ブクログの有料プラン「ブクログ プレミアム」へのお申し込みができません。

・「ブクログのパブー」で、本の閲覧や作成等すべてがご利用いただけません。
 (パブーのAndroidアプリ、Chromeウェブアプリも含む)


※詳細に関しましては、おさいぽ!のお知らせでもご確認頂けます。
■「おさいぽ!」-ネットのおさいふ- サーバーメンテナンスのお知らせ
http://osaipo.jp/info/mainte/id/216/

ご利用の皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただけますようお願いいたします。


■追記 8/28 10:00
メンテナンスは完了いたしました。
この度はご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございました。
 

【献本企画】2014年国際アンデルセン賞作家、上橋菜穂子待望の受賞第一作!『鹿の王』上下巻セットを5名様に献本プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

本日は、2014年国際アンデルセン賞<作家賞>受賞第一作、
上橋菜穂子の『鹿の王 上ー生き残った者ー』『鹿の王ー還って行く者ー』
上下巻の献本企画をご紹介をします。
 

鹿の王 上 ー生き残った者ー
鹿の王 下 ー還って行く者ー

著者:上橋菜穂子 発売日:2014年09月25日 定価:¥1,728(税込)


鹿の王(上) 【作家デビュー25周年&待望の書き下ろし長編小説】
命をつなげ。愛しい人を守れ。
未曾有の危機に立ち向かう父と子の物語。


強大な帝国にのまれていく故郷を守るため、死を求め戦う戦士団<独角>。その頭であったヴァンは、奴隷に落とされ、岩塩鉱に因われていた。ある夜、ひと群れの不思議な犬達が岩塩鉱を襲い、謎の病が発生する。その隙に逃げ出したヴァンは幼い少女を拾う。一方、帝国では鷹狩の場が犬に襲われ、岩塩鉱と同じ病が発生していた。その病を治すために奮闘する医術師ホッサル。病を見た男と、病を治そうとする医術師。ふたりの運命が交叉するとき、見たこともない世界が眼前に現れる。厳しい世界の中で、暖かく他者を支えながら生きる人々の、激しくも美しい物語が、いまはじまるーー。

【早くも絶賛の声、続々!】
大自然と交差が美しい医療サスペンスストーリー。
ファンタジーの地平を拓く、深遠な生命の物語です。

  ―荻原規子さん(作家)
この深遠なテーマと衝撃的なモチーフを傑作エンターテイメントにできるのは、
世界中で上橋さん一人だけだ、

  ―佐藤多佳子(作家)
壮大な景色のなかの、無数の小さな命の光。
上橋さんだから描ける輝きがここにあります。

  ―瀧井朝世(ライター)
愛と悲しみ、戦いと絶望、いのちと病……
限りなく面白く、果てしなく考えさせられる、前人未踏のファンタジー

  ―松田哲夫(書評家)
冒険小説を読んでいるうちに、医学を勉強し、
さらに社会を学ぶ。一回で三冊分。

  ―養老孟司(解剖学者)

著者:上橋菜穂子(うえはし・なほこ)
川村学園女子大学特任教授。
文化人類学專攻、オーストラリアの先住民アボリジニを研究。
1989年、『精霊の木』で作家デビュー。著書に、第34回野間児童文芸新人賞、
第44回産経児童出版文化賞<<ニッポン放送賞>>をダブル受賞した『精霊の守り人』を
はじめとする「守り人」シリーズ、第42回野間児童文芸賞を受賞した『狐笛のかなた』、
「獣の奏者」シリーズなどがある。
2009年、英語版『精霊の守り人』で米国バチェルダー賞を受賞。
2014年、”児童文学のノーベル賞”と称される国際アンデルセン賞<<作家賞>>を受賞。
日本人の作家としては1994年に受賞したまど・みちお氏以来人目の快挙となる。

『鹿の王』特設サイト http://www.kadokawa.co.jp/sp/2014/shikanoou/
 
 
今回は、その『鹿の王 上ー生き残った者ー』『鹿の王ー還って行く者ー』の
レアなサンプル版を上下巻セットで、角川書店さまから5名の方にプレゼントいたします!

ぜひご応募ください!
 
・応募内容
鹿の王 上 ー生き残った者ー』『鹿の王 下 ー還って行く者ー
ブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:8月25日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 
『鹿の王』上下巻セットの献本ご応募はこちら

【献本企画】第31回太田エロティック・マンガ賞奨励賞受賞作家が描く『純情バタフライ』電子コミック版を献本プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

本日は、第31回太田エロティック・マンガ賞奨励賞を受賞した 
新鋭、熊鹿るりの『純情バタフライ』の献本企画をご紹介をします。
 

純情バタフライ

著者:熊鹿るり 発売日:2014年05月15日

定価: コミック¥972(税込)電子書籍¥540(税込)


純情バタフライ
第31回太田エロティック・マンガ賞奨励賞受賞
新鋭・熊鹿るりが、心と体の変化に戸惑う少年少女の気持ちを描くみずみずしい群像劇ーー


信州、思春期、柔道部。
3両の私鉄しか通っていない田舎の、とある中学校。柔道に打ち込む純情素朴な少年少女にも、目覚めの季節がやってきた。肌の触れあいや交わされる視線の意味が、少しずつ変わっていく。汗くさくって不器用で、でも愛おしい思春期の物語。




著者:熊鹿るり(くましか・るり)
2005年に短編『母さんロックで泣く。』で「エンターブレインえんため大賞」を受賞し、「月刊コミックビーム」よりデビュー。同タイトルの短編集を発表する。2013年に太田エロティック・マンガ賞奨励賞を受賞し、直後に「マンガ・エロティクス・エフ」にて『純情バタフライ』の短期集中連載を開始した。素朴な味わいのある絵柄と、優しさとせつなさをあわせ持つストーリーテリングが魅力。

今回は、その『純情バタフライ』の電子コミック版を太田出版さまから
5名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
純情バタフライ』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:8月18日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・当選者発表
厳正な抽選の結果お客様のメールアドレスに当選確定後、
YONDEMILLサイトURL情報とクーポンコードをご案内します。
ご利用の際にYONDEMILLへの会員登録が必要になります。

・注意事項
※電子コミック動作環境を確認した上でご応募ください。
https://yondemill.jp/info/user/howto/howto01/
動作環境外での電子コミック対応はできませんのであらかじめご了承ください。
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 
『純情バタフライ』の献本ご応募はこちら

  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ
  • ブクログ公式Twitterをフォローしよう

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー