【献本!】8月新刊!モテ過ぎるシェフと女たちの人生の小さな奇跡の物語、井上荒野『リストランテ アモーレ』と、小さな駅ナカ書店〈金曜堂〉で繰り広げられる、人と本との運命的な出会いの物語、名取佐和子『金曜日の本屋さん』各5名様・計10名様へ

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

角川春樹事務所の8月新刊献本(プレゼント)企画の御案内です!
俵万智(歌人)も絶賛!季節の美味しい料理の数々を描く、幸福に満ちた物語、井上荒野『リストランテ アモーレ』と、第5回エキナカ書店大賞第1位の著者が紡ぐ、駅ナカ書店を舞台とした心温まる新シリーズ第1作、名取佐和子『金曜日の本屋さん』各5名様・計10名様へプレゼントにいたします!

応募の締め切りは、2016年9月5日(月)終日です!お見逃しなく♪
 

官能的で幸福な料理の数々。モテ過ぎるシェフと女たち。姉弟で切り盛りしている、目黒のリストランテを舞台にした人生の小さな奇跡の物語。ブッラータのカプレーゼ、ウニと夏トリュフのスパゲッティ、仔豚の丸焼き、リンゴのトルタ――

リストランテ アモーレ

 

リストランテ アモーレ

著者:井上荒野 価格:¥605(税込)発売:2016年8月9日 角川春樹事務所

仔牛のカツレツ、ポルチーニのリゾット、鯛のアクアパッツア、ホタルイカと菜の花のスパゲッティ、レモンパイ――偲と杏二の姉弟で切り盛りしている目黒の小さなリストランテ。名前は「アモーレ」。常連客の沙世ちゃんと石橋さんの理由ありカップルやひとり客の初子ちゃん、そして、杏二の師匠で今は休養中の松崎さん……など、それぞれの事情を抱えたアモーレどもと季節の美味しい料理の数々を描く、幸福に満ち満ちた物語。(解説・俵万智)


俵万智(歌人)巻末解説より
久しぶりにリストランテ アモーレを覗いてみたら、あいかわらずシェフはイケメンだし、そのお姉さんは感じよくまっすぐだし、女たちはシェフにかまってほしくてソワソワしている。店の客という立場は、とりあえず大切に扱われるわけで、その安全地帯にいる限りは気分よくいられるはずなのに、どうして彼女たちはそれ以上を求めてしまうんだろう……なんてことを考えつつ、黒板に書かれたメニューに目をやれば、そこに連なる文字だけでうっとりするような美味しそうなものが並んでいた。これでこそアモーレ。やるじゃないか、と嬉しくなる。
 好きな小説が心に一つ増えることは、好きな店を一つ増やすことと似ている。


吉田伸子(書評家)『ランティエ』2015年5月号より
職場の上司と同僚との間で揺れながらも、杏二に惹かれ続ける沙世、妊娠中の松崎の婚約者で、容姿もスタイルも抜群の理子、仕事関係のストーカー男から逃れるために、杏二の部屋に居候することになった「アモーレ」の客、初子。偲と杏二の父。そして、杏二が偲以外にただ一人、電話での会話(のみ)で心の扉を開く相手、M。
 物語は杏二と偲、それぞれの視点で交互に語られていくのだが、Mの視点で語られる最終話が圧巻。物語の終わりに、この最終話を持ってくるところに、井上さんの凄みみたいなものが、ある。この一話が加わることで、物語の味わいが、ぐん、と深まっているのだ。それはまるで、本書という一皿の仕上げにのせられた、削りたてのトリュフのようでもある。

ブクログの本棚に登録する

上記タイトルに応募する



著者紹介:井上荒野(いのうえ・あれの)


東京都生まれ。成蹊大学文学部卒業。1989年、「わたしのヌレエフ」で第1回フェミナ賞、2004年『潤一』で第11回島清恋愛文学賞、08年『切羽へ』で第139回直木賞を受賞。著書に『グラジオラスの耳』『もう切るわ』『ひどい感じ 父・井上光晴』『ヌルイコイ』『だりや荘』『しかたのない水』『誰よりも美しい妻』『学園のパーシモン』『ズームーデイズ』『ベーコン』『夜を着る』『あなたの獣』『雉猫心中』『静子の日常』『つやのよる』『もう二度と食べたくないあまいもの』『キャベツ炒めに捧ぐ』『そこへ行くな』『赤へ』など。




金曜日の本屋さん

『ペンギン鉄道なくしもの係』で
第5回エキナカ書店大賞第1位の著者が紡ぐ、
駅ナカ書店を舞台に、心温まり、
ときに胸がキュンとなる新シリーズ第1作!

金曜日の本屋さん

 

金曜日の本屋さん

著者 : 名取佐和子 価格:648円(税込)発売:2016年8月9日 角川春樹事務所

ある日、「北関東の小さな駅の中にある本屋は、〈読みたい本が見つかる本屋〉らしい」というネット上の噂を眼にした大学生の倉井史弥。病床の父に「以前借りた本を返してほしい」と言われたが、実は失くしてしまっていて弱り果てていたところ。藁にもすがる思いで噂の駅ナカ書店〈金曜堂〉を尋ねた彼を、「〈金曜堂〉へようこそーっ!」と底抜けに明るい笑顔で出迎えたのは、女店長・南槇乃。倉井は槇乃に一目惚れして――。人と本との運命的な出会いを提供する『金曜日の本屋さん』、開店!


書店員さんコメント


いやはや、キャラ立ちが素晴らしい!マドンナの南店長はじめ、南の同級生で〈金曜堂〉の店員ふたりの曲者ぶり、アルバイトで加入するシャイなぼんぼん。なんとも魅力的な、登場人物達なのだ! 続編、待ってますよ〜っ!(^○^)

――大垣書店 高槻店 井上哲也さん

「本は売れるんじゃんくて売っていくんです、書店員が」(本文より)
本の海で溺れているお客様に浮き輪を投げてやれる……
お客様が本当に読みたがっている本を導き出せる……
こんなふうに私もなりたい――という思いを、書店員に抱かせてくれる。そして、こんな本屋・書店員に会いたい――と、お客様に思わせてくれる本です。キャストもそれぞれ面白くて、ドラマ化だったら……誰かな?とか、想像しながら読みました。続編が出版されることを願っております。
――ゲオ 購買流通部 商品開発課 書籍事業チーム 星由妃さん

自分がかつて文字に救われてきたことを思い出して、胸が詰まる一冊になりました。この小説を読んだ人にも新しい本との出会いが広がればいいなと思いました。
――あおい書店 川崎駅前店 大西健文さん

編集者コメント
本を読んで「あ〜、この本に中学時代に出会えていたら!」「学生のころの自分にこの本を読ませたい!」などと思ったこと、ありませんか? 私は大人になってから読んだ本に対して、そう思うことが結構あるんです。人との出会いもそうであるように、本との出会いもまさに一期一会ですよね。
この本の舞台である駅ナカ書店〈金曜堂〉は、「いま」「まさに」「自分が必要としている本」に出会えるという本屋さんです。メイド喫茶ばりの明るい笑顔で「〈金曜堂〉へようこそ〜っ!」とお客様を出迎える店長・南槇乃をはじめ、併設された喫茶コーナー担当の無口なイケメン店員・栖川、異色のオーナー・ヤスさんなど、個性的な面々がお客様をお迎えします。小さな書店ではありますが、本への愛情と思い入れたっぷりで、ネットでも噂になるほどの本屋さんとは、はたしてどんな店なのか――。
〈金曜堂〉というお店の名前の由来は? この書店にやってくるお客様は、どんな本を手にして帰っていくの? 本とお客様ひとりひとりの運命的な出会いを提供する個性あふれる書店員たちの人間模様は? そして店長の南槇乃に一目惚れするアルバイト店員にして、全国チェーンの書店の御曹司、でもちょっと頼りない大学生・倉井の恋の行方は!? 人と書店と本が織りなす、ときに切なくも、心温まる新シリーズを、ぜひ手にとってお楽しみください。


ブクログの本棚に登録する

上記タイトルに応募する


著者紹介:名取佐和子(なとり・さわこ)


兵庫県生まれ。明治大学卒業。ゲーム会社に勤務した後、フリーとして独立。ゲームやドラマCDのシナリオを手掛ける。2010年、『交番の夜』(リンダブックス)でデビュー。著書に、第5回エキナカ書店大賞第1位に輝いた『ペンギン鉄道なくしもの係』(幻冬舎文庫)、『シェアハウスかざみどり』(幻冬舎)などがある。


 
今回は、上記タイトルを角川春樹事務所より各5名・合計10名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
井上荒野『リストランテ アモーレ
名取佐和子『金曜日の本屋さん
上記どちらかをブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。


・プレゼント応募期日:9月5日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

『リストランテ アモーレ』に応募


『金曜日の本屋さん』に応募


【献本!】あのスマッシュヒットが「超高速」で帰ってきた!『超高速! 参勤交代リターンズ』9月10日全国映画公開記念!シリーズ一作目を5名様へプレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

あのスマッシュヒットが「超高速」で帰ってきた!『超高速! 参勤交代リターンズ』2016年9月10日全国映画公開記念!シリーズ一作目『超高速! 参勤交代』を5名様へプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2016年9月1日(木)終日です!お見逃しなく♪
 

超高速! 参勤交代

あのスマッシュヒットが「超高速」で帰ってきた!
『超高速! 参勤交代リターンズ』2016年9月10日全国映画公開記念!
シリーズ一作目『超高速! 参勤交代』を5名様へプレゼント!

超高速! 参勤交代

 

超高速! 参勤交代

著者:土橋章宏 価格:¥810(税込)発売:2015年4月15日 講談社

たった5日で参勤交代しろって?
お金がない!人手がない!時間がない!
東北の弱小藩は意地悪なお上の無理難題にどう挑むのか

東北の湯長谷藩は、ある日お上から謂われのない難癖をつけられ、急遽5日以内に江戸へ参勤せよと命じられる。叛けばお取り潰し必定。―時間がない。財政難の小藩には費用も、行列を組む人手もない。心優しき藩主内藤政醇は知恵者の家老と共に策をこらす。妙案と頓智で難所を切り抜けていく殿と家臣の爽快劇!


ブクログの本棚に登録する

上記タイトルに応募する



著者紹介:土橋章宏(どばし・あきひろ)


1969年、大阪府生まれ。関西大学工学部卒業。2009年「スマイリング」で函館港イルミナシオン映画祭第13回シナリオ大賞グランプリ、「海煙」で第13回伊豆文学賞優秀作品賞、2011年「緋色のアーティクル」第3回TBS連ドラ・シナリオ大賞入選、「超高速!参勤交代」で第37回城戸賞受賞。2013年に小説『超高速!参勤交代』で作家デビュー。同名映画で第38回日本アカデミー賞最優秀脚本賞、作品も第57回ブルーリボン賞に輝く。


 
今回は、上記タイトルを講談社文庫編集部より5名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
土橋章宏『超高速! 参勤交代』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:9月1日(木)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

『超高速! 参勤交代』に応募


【献本!】ブルーバックス8月最新刊!自然に学び、自然を超える、人類史上もっともエキサイティングな発明!『夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術』を5名様へ

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

今月も恒例!日本でいちばん最初の自然科学の新書レーベル「講談社ブルーバックス」のマンスリー献本(プレゼント)企画です!

今回はノーベル賞化学者根岸英一先生が「人類史上もっともエキサイティングな発明だ」と熱く推す!『夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術』(光化学協会編・井上晴夫監修)を5名様にプレゼント!

応募の締め切りは、2016年8月25日(木)終日です!お見逃しなく♪
 

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か

ホンダ‐フジシマ効果が切り開いた「人工光合成」の技術によって、
二酸化炭素をださない「カーボンコントロール社会」の実現に挑む!

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か

 

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術

光化学協会 編/井上晴夫 監修 発売日:2016年8月17日 価格:¥972(税込) 講談社ブルーバックス

自然に学び、自然を超える

生物に必要な地球上の酸素とエネルギーは、植物や藻類が長い時間をかけて「光合成」と呼ばれる太陽光を利用した生化学反応によって蓄積されてきた。近い将来直面する環境・エネルギー問題はやはり太陽と水だけで高エネルギーを創り出し、二酸化炭素を再利用するクリーンな「人工光合成」に頼るしかないのか?! 生物の進化を支えてきた光合成のしくみから、夢の新エネルギーを実現するための要素技術までをわかりやすく解説する。


編者・監修者


光化学協会(こうかがくきょうかい)

1967年発足。光化学、光技術領域の基礎研究から幅広い応用技術を担う専門家集団。光化学の情報発信基地。個人会員1000名余、賛助会員36社。


井上晴夫(いのうえ・はるお)

首都大学東京大学院特任教授・人工光合成研究センター長。1969年、東京大学工学部卒。工学博士。文部科学省所管の科学技術振興機構による研究プログラム「さきがけ」の「光エネルギーと物質変換」研究総括、文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究「人工光合成」(略称:An Apple)領域代表。



ブクログの本棚に登録する

応募する

 
今回は、上記タイトルを5名様にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術』(光化学協会編・井上晴夫監修)をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:8月25日(木)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する

【重版出来!献本!】今話題のライト文芸ジャンル【泣ける恋愛×あやかし小説】より 「泣ける」「胸きゅん」と大反響の蒼井紬希「あやかし恋古書店〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜」10名様へ

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

今回は「泣ける」と大反響のライト文芸!重版記念企画!蒼井紬希『あやかし恋古書店〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜』を著者サイン入りで10名様にプレゼント!いたします。

応募の締め切りは、2016年8月29日(月)終日です!お見逃しなく♪
 

あやかし恋古書店

話題のライト文芸【泣けると大反響!】
『あやかし恋古書店〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜』
重版記念企画!著者サイン入り文庫本を10名様へ!

あやかし恋古書店

 

あやかし恋古書店〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜

著者:蒼井紬希 発売日:2016年6月1日 価格:756円 TOブックス

ドSなツンデレ店主×傷心の元書店員 惹かれあう二人の過去には秘密があって……?


恋破れ、故郷の新潟に帰った紗月。元書店員の彼女は小さな古書店で働き始める。ところが、そこは妖怪が集う「あやかし古書店」だった!? 無愛想でドSな店主・影野と共に絵本や小説で妖怪たちの悩みを解決するうちに、紗月は影野の優しさに惹かれていく。ある日、彼の書斎から、紗月の名前が記された古い絵本が出てきて……? 二人の過去に秘められた運命とは? 一途な想いに涙がこぼれる、甘くて不思議な恋愛小説【文庫書き下ろし】


書店員さんからのコメント

  • 楽しく読ませていただきました。影野と紗月とあやかしのやりとりにほっこりしつつ、最後はボロボロと泣きました。『約束だよ、忘れないで』の言葉が切なくて温かくてキュンときました。(ジュンク堂書店新潟店 本間さん)
  • 自分の想いが大切な人の運命を変えてしまうとしたら……と、最後の1Pを読み終えるまでドキドキしっぱなしでした! (アミーゴ書店洛北店 葛西さん)
  • ドSな店主に振りむいてもらう為に奮闘する紗月を応援したくなります!!読んだこと、聞いたことのある「名作絵本」もたくさん出てきて、本好きにはたまらない作品だと思います。(BOOKEXPRESS Dila大宮店 高久さん)

著者紹介:蒼井紬希(あおい・つむぎ)


仙台市出身 新潟市在住 作家、小説家、シナリオライター
2011年に別ジャンルの別名義でデビュー。著著および担当シナリオが多数ある中、蒼井紬希名義の本は『あやかし恋古書店〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜』【発行:TOブックス】が初。話題のライト文芸ジャンルにおいて「泣ける恋愛+あやかし小説」として反響があり、好評につき即重版決定となる。



著者・蒼井紬希さんからのサインとコメントをいただけました!

サイン本 初めまして。蒼井紬希です。ブクログをご覧のみなさん、よろしくお願いします。
本作は人とあやかしが関わりあう不思議な世界観の中で、切なくも温かいラブストーリーが展開されていきます。できましたら読者のみなさまには、主人公の紗月の目線で、さらにもう一度カレの影野の目線で、そしてもう一度今度はあやかしたちの目線で一度と言わず二度、三度、読み返してもらえるといいなぁと思っております。
そうすることで、また違った物語の風景が見えてくるかもしれない!?です。
大切な人を純粋に想う気持ち、時間を大切に生きようという恋の話をより深く感じていただけたら嬉しいです。


ブクログの本棚に登録する

応募する

 
上記タイトルの著者サイン本を10名様にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!

・応募内容
蒼井紬希『あやかし恋古書店〜僕はきみに何度でもめぐり逢う〜』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:8月29日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する

【献本!】家入一真『さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について』を10名様へプレゼント!パソコン通信からWeb2.0、SNSを経由してインターネットの寵児は今なぜ別れを選ぶ?

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

パソコン通信からWeb2.0、SNSを経由してインターネットの寵児が「別れ」を告げる?ブクログの"生みの親"でもある家入一真『さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について』献本企画をご案内します。

応募の締め切りは、2016年8月29日(月)終日! 応募人数は10名様! 奮っての御応募お待ちしております♪
 

さよならインターネット

インターネットが消える前に

さよならインターネット

 

さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について

著者:家入一真 発売日:2016年8月8日発売 価格:886円(税込)中央公論新社

およそ半世紀前に産声をあげたインターネット。その進化は社会、経済、文化、時間、人、あらゆるものを変化させた。
しかし常時接続、無線接続、IoTのなかでその姿は見えなくなり、自由と可能性に満ちた「世界」は、むしろ閉ざされつつあると家入氏は警告する。
パソコン通信からSNSを経由し、サーバー事業やプラットフォーム事業、さらに都知事選まで、ネットに人生を捧げてきた氏は、なぜ今その「世界」に別れを告げるのか? 果たしてこれから先にやってくる「世界」の姿とは? これは、その「輪郭」を取り戻すための思想の旅。


出版社からのコメント

起業家、実業家、そして活動家など、いくつもの顔を持つ、著者の家入さん。家入さんと聞けば、「IT」「インターネット」を連想される方もいらっしゃるのではないでしょうか。確かにその経歴をたどれば、いじめに遭い、ひきこもっていた中2のある日、パソコン通信と出会えたことで、人生に光を見出すことができたそう。そして藝大への進学をあきらめて、携わったシステム開発やDTP、そして自らサーバー事業を立ち上げて、当時最年少でジャスダック上場を果たしました。さらには初の"ネット選挙"となった都知事選出馬を経て、いまもクラウドファンディング事業などに邁進するその人生は、「インターネットと不可分」といっても過言ではないでしょう。

しかし、たどりついた現在。家入さんは「ぼくらはインターネットと別れを告げるべきところまで進んでいるのかもしれない」と言います。それは常時接続、無線接続、そしてIoTを実現してきた結果、もはや「空気」のように見えなくなったインターネットが、かつてのように自由や創造性にあふれて、ときに弱い者をやさしく包む「聖域」のような存在から、むしろ狭い世界へ私たちを閉じ込めようとする、陰鬱なものへとなりつつあるから。そして現実の世界で強い力を持つ人の声が、やはりインターネットの世界でも力を持ち、行き過ぎたつながりの結果、お互いを見張りあうような息苦しさが蔓延していることに、強い危機意識を感じているからです。

だから今こそ、消えかけたインターネットの「輪郭」を取り戻す旅へと出かけませんか? これまで社会や文化、経済、そして時間や空間、そして人の姿まで変えてきたインターネット。その輪郭をたどること、そしてその未来像を探求することは、きっとあなた自身の未来の姿を見出す試みにもなるはず。さあ、あなたも一緒に。


著者紹介:家入一真(いえいり・かずま)


家入一真

1978年、福岡県生まれ。活動家。いじめがきっかけで高校を中退後、ひきこもりに。就職後も対人関係に悩み「誰も会わずに仕事がしたい」と起業を決意。2001年、自宅で「ロリポップ! レンタルサーバ」をリリース。2003年に株式会社paperboy&co.を創業。2008年最年少でJASDAQ市場へ上場。退任後は「CAMPFIRE」「BASE」などのウェブサービスを立ち上げ、取締役に就任。渋谷「ON THE CORNER」などのカフェ運営も。悩める若者の立場に立ち、現代の駆け込み寺「リバ邸」などを精力的に展開。2014年東京都知事選挙へ出馬し主要候補に次ぎ88,936票を得る。著書に『こんな僕でも社長になれた』『お金が教えてくれること』『もっと自由に働きたい』など。



ブクログの本棚に登録する

応募する

 
今回は、上記タイトルを10名様にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
家入一真『さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:8月29日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する


  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー