【プレゼント企画第二弾!】映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』 11月21日(土)公開記念!映画を見た人は感想ツイートすると!『リトルプリンス 』特製「キツネ」キーホルダー5名様にプレゼント!【12月7日(月)まで】

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

ブクログ特集:映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』公開記念!「サン=テグジュぺリ『星の王子さま』心に残る名言コンテスト」奮ってのご応募ありがとうございました。現在特設ページにて結果発表中です!みなさんが選んだ「心の残る名言」ぜひチェックしてみてください♪


続けて、11月21日(土)映画公開に合わせて!第二弾プレゼント企画開催いたします!
映画を劇場、また試写会でご覧になられた方は、ハッシュタグ「#リトルプリンス感想」で感想ツイートすると! 映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』 特製キツネキーホルダーを抽選で5名様にプレゼントいたします!
こちらも奮ってご応募ください♪

応募の締め切りは、2015年12月7日(月)終日です!お見逃しなく♪
 
リトルプリンス 星の王子さまと私


劇場また試写会で映画をご覧になられた方は
映画の感想ツイートすると!
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』特製
「キツネ」キーホルダーを5名様にプレゼント!!

 

 

>特製「キツネ」キーホルダー主人公の「女の子」が「飛行士」の部屋で見つけた「キツネ」のぬいぐるみ。
「星の王子さま」と『リトルプリンス 星の王子さまと私』を繋ぐキーアイテムです!

 

映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』11月21日公開記念!感想ツイート大募集!特製「キツネ」キーホルダープレゼント!

 

以下のツイートボタンから映画の感想とツイートいただくか
 

感想ツイートをする


ハッシュタグ「#リトルプリンス感想」とをつけて、映画の感想ツイートしてください。
 

抽選で5名さま映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』特製「キツネ」キーホルダーをプレゼントいたします!奮っての感想ツイートお待ちしております!
 

 

▼映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』詳細はこちらから >映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』オフィシャルサイト >映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』豪華日本語版キャスト >ブクログ特集『星の王子さま』心に残る名言コンテスト

 
・応募内容
映画『リトルプリンス 星の王子さまと私』感想ツイート募集します。

・プレゼント内容
『リトルプリンス 星の王子さまと私』特製「キツネ」キーホルダー5名様

・応募期日
11月21日(土)〜12月7日(月)終日

・応募方法
以下のツイートボタンか

感想ツイートをする


ハッシュタグ「#リトルプリンス感想」とをつけて、映画の感想ツイートをしてください。

・注意事項
当選のご連絡はブクログ公式Twitterアカウント@boologjpをフォローいただけている方にはDM機能で、フォローいただけていない方にはリプライでご案内させていただきます。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

プレゼントが当たる!『夏の文庫・読書感想文』キャンペーンがスタート☆

いよいよ、夏真っ盛りな季節本屋さんに足を運んでみると、
夏の恒例、対象文庫を買うとかわいいプレゼントがもらえる文庫フェアが開催中ですね

そこでブクログでは、
夏の文庫・読書感想文キャンペーン』をスタートいたしました☆


対象作品を読んで、各フェア名のタグを付け、感想を書いてくださった人の中から抽選で30名様に、
ブクログオリジナルしおり図書カード500円分をプレゼントいたします!

    
どんな本を買おうか、わくわくしちゃいますね。

▼▼▼読書感想文キャンペーンの応募方法はこちらです! ▼▼▼ 

今回のキャンペーンは、『発見!角川文庫祭』『新潮文庫の100冊』『ナツイチ2012(集英社)』の
3つの文庫フェアが対象となります♪

・応募方法
1.下記の文庫フェア本棚から、応募したい本をブクログに登録する。
2.感想(レビュー)を書く。(※200文字以上)
3.該当フェア名のタグを付ける。
4.これだけで応募完了♪複数応募ももちろんOK! 


▼タグを付けると、このように表示されます。

・応募期間:7/31(火)〜8月31日(金)

※ご注意※
当選者の方にはメールにてご連絡いたしますので、連絡の取れるメールアドレスをご設定ください。

ここからは、今回の対象文庫フェアをご紹介いたします♪

発見!角川文庫祭
     
文庫本を買うと、店頭でもらえるプレゼントは『ストラップ』です☆

『発見!角川文庫祭』の本棚で対象作品を見る!
※対象書籍は、本棚をご確認ください。

http://booklog.jp/users/kadokawa2012


新潮文庫の100冊
   
文庫本を2冊買うと必ずもらえるプレゼントは『ブックカバー』です☆

『新潮文庫の100冊』の本棚で対象作品を見る!

http://booklog.jp/users/shinchosha2012


ナツイチ2012(集英社)
 
文庫本を買うと、店頭でもらえるプレゼントは『スタンプ』です☆

『ナツイチ2012』の本棚で対象作品を見る!

http://booklog.jp/users/natsuichi2012

ぜひ、ご応募ください♪


読書感想文なんて書けない・・・!とお思いの方、ちょっとお待ちください
パブーで連載が始まった、豊島ミホさん『読書感想文攻略法』をチェックしてみてください。
まだ連載は始まったばかりですが、ヒントにはなるかもしれません♪

読書感想文攻略法

著者:豊島ミホ
閲覧環境:WEB PDF ePub

こちらからご覧いただけます。»



「檸檬のころ」などの著作で知られる元小説家の豊島ミホがコミックに挑戦!
高校生の春樹と柚子の前に突如現れた妖精が手取り足取り読書感想文の書き方を伝授♪


みなさんのご応募、お待ちしております!

メガネ女子が読書会!2000万人が泣いた禁断の純愛ラブストーリーを読んでみた。

ブクログをご利用のみなさま、こんにちは!

「2ちゃんねる」に投稿され、TwitterやFacebookなどSNS上で大評判となり、
2000万人が泣いて笑ったネット小説
風俗行ったら人生変わったwww
が、大幅に加筆修正し、あとがきも加えて書籍化したとのことで、
この物語の舞台である池袋のホテルで、メガネ女子5人で集まって読んでみました

▲お菓子とジュースを並べて、楽しくみんなで読みました。

『池袋のホテルで、メガネ女子が『風俗行ったら人生変わったwww』を読んでみた。』

価格:無料
閲覧環境:WEB PDF ePub

こちらから読めます»


「2ちゃんねる」に投稿され、TwitterやFacebookで大評判となったネット小説が待望の単行本化、まさかの映画化!?
きわどいタイトルとは裏腹な純愛ラブストーリーを、メガネ女子5人が読んでみた!語ってみた!
最後にはこちらの書籍の紹介と、プレゼントのお知らせもありますので、ぜひ最後までご覧ください☆


では、読書会の様子を少しだけお見せいたします♪

blog03_300.jpg 
▲「ここのシーン、どうしても笑っちゃう!」と、本を読みながらも思わず笑みが。

blog02_300.jpg
▲集中して読みます。

blog_300.jpg
▲無言でひたすら読んでいます。


■メガネ女子の読書会レポートはこちらから!

一太郎×ブクログのパブー「涼しくナツ読書キャンペーン」

日本語ワープロソフト『一太郎』とブクログのパブーとで『涼しくナツ読書キャンペーン』がスタートしました。

このキャンペーンでは『一太郎2012 承』シリーズを購入した方に抽選で、ソニーの電子書籍リーダーReader PRS-350と、パブーで利用できる「おさいぽポイント」が当たります!


パブーでは、一太郎2012 承を購入したユーザ向けには、通常は有料で提供している「EPUBアップロード機能」を無料で提供しています。(2013年3月31日まで受付)

日本語ワープロソフトとして長年支持されている一太郎をこの機会にぜひ購入してみてはいかがでしょうか?

■一太郎Web:一太郎2012 承:涼しくナツ読書キャンペーン
http://www.ichitaro.com/2012/summer/

涼しくナツ読書キャンペーン

応募期間:2012年8月31日(金)まで
※6月15日(金)から毎週、全12回抽選を行います。

期間中、対象製品の「一太郎」を買ってユーザー登録するだけで、電子書籍が買えるポイントや電子書籍リーダーが当たります。

●A賞:ソニー電子書籍リーダー Reader PRS-350
   おさいぽ!ポイント 5,000円分  毎週5名 

●B賞:おさいぽ!ポイント 500円分 毎週100名

詳細は一太郎キャンペーンサイトをご覧下さい

※当選者にはメールでお知らせいたします。
※一太郎2012 承ユーザでJUSTアカウントを認証している方が抽選対象となります。

宮沢賢治原作 映画『グスコーブドリの伝記』特設サイト公開!

2012年7月7日(土)に公開される映画、宮沢賢治原作「グスコーブドリの伝記」
特設サイトがブクログでオープンしました!



グスコーブドリの伝記は、宮沢賢治が1932年に発表した童話です。
この映画は、同じく宮沢賢治作品で名作アニメ銀河鉄道の夜の監督である杉井ギサブロー監督、そしてキャラクターデザイン原案のますむらひろしさんが再び集結して制作されました。

特設サイトでは、ブクログスタッフが実際に試写会を見ての感想や、監督の杉井ギサブロー監督のインタビューも掲載しています。

また、グスコーブドリの伝記や宮沢賢治作品などを掲載した【映画『グスコーブドリ』の伝記公式本棚】も公開しています。


公式本棚では、どんどん追加される予定ですので、ぜひ、フォローしてみはいかがでしょうか?

■映画『グスコーブドリ』の伝記公式本棚
http://booklog.jp/users/budorimovie


また、ブクログ特設サイト以外でもこの映画『グスコーブドリの伝記』の公開を記念して「あなたの”イーハトーヴ”写真コンテスト」や『ブドリを探そう!立ちネコ写真募集』といった参加型キャンペーンを行っています。

ぜひふるってご応募ください!

■ブクログ特集 グスコーブドリの伝記
http://booklog.jp/special/budorimovie/

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー