追記有り【予告】パブーの外部ストア配信にてGooglePlayブックストアを追加します

ブクログの姉妹サービス パブーのプロ版では、いろいろな電子書籍販売ストアへ作品を配信できるようになる、「外部ストア連携機能」を提供しております。
現在、KoboイーブックストアAmazon Kindleストアへの作品配信を行っていますが、新たに『GooglePlayブックス』への配信を2月中から受付開始を予定しています。

GooglePlayブックスはGoogleが運営する電子書籍ストアです。
大人気のNexus7をはじめてAndroid端末などにリーダーアプリがインストールされており幅広く使われています。


Nexus7

新たに配信ストアを追加し、より皆様の作品が多くの人に届けられるようになりました。
現在、配信開始の準備を整えておりますので、開始日など決定しましたらまたこのブログで告知させていただきます。今しばらくお待ち頂けますよう、宜しくお願いします。

パブーのプロ版をご利用いただき、Koboイーブックストア、Amazon Kindleストアで多くの電子書籍が配信されており、一部の本ではKindleストアのランキングに入ったりもしています。
今後も、皆様の電子書籍が広く読まれる機会を増やしていきたいと考えています。


■パブーのプロ版

【追記】
開始時期ですが、諸般の事情により延期となりました。
詳細はパブーのお知らせをご覧ください。

Kindleストアを始め外部ストアへ配信できるパブーのプロ版正式版をリリース。

いつもブクログをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、電子書籍作成・販売プラットフォーム「パブー」において、
上位サービス『プロ版』を正式にリリースいたしました。 

『プロ版』の正式リリースと同時に、外部の電子書籍販売ストアへ作品を配信できる「外部ストア連携機能」
において、「Kindleストア」との連携を開始いたします。 

【「パブー」の『プロ版』とは?】 
「パブー」は個人の方でも手軽に電子書籍を作成・公開・販売ができる電子書籍作成・販売プラットフォームです。
2010年6月22日のサービス開始以来、現在までに約2万8,000作品の電子書籍作品が公開されています。
(2012年11月末現在) 

これまでβ版として提供していた「パブー」の『プロ版』は、自作のPDF/EPUBファイルのアップロード機能をはじめ、電子書籍の作成をより本格的に行える高機能なサービスです。

「パブー」では、この秋より、日本国内において「Kindleストア」が正式にオープンしたことを受けて、
個人が自作した電子書籍をより多くの読者へ向けて公開・販売できるよう、
「外部ストア連携機能」の連携先を「Kindleストア」へと拡大いたしました。
そして、これを契機に「パブー」の『プロ版』を月額525円(税込)でご利用いただけるサービスとして正式に提供することといたしました。
なお、2012年12月中は引き続きお試し価格315円でご利用いただくことができます。

■パブーで作った作品を「Kindleストア」でも配信 

「外部ストア連携機能」は、「パブー」でEPUB生成した電子書籍を複数の電子書籍ストアへ
一度に配信することができる機能です。
『プロ版』をご利用のユーザーは、本機能を利用することで、「パブー」で作成した電子書籍作品を
「Kindleストア」でも、ワンストップで一度に販売することが可能です※1。



なお、これまでご提供しておりましたkoboイーブックストアへの連携機能につきましても、
2013年1月より、プロ版のみのご提供となります。
すでに連携されている作品を含め、2012年12月末日までに配信された作品に関しましては、
引き続き配信されます。※2

外部ストア連携機能をご利用いただくことにより、より広い読者の皆様へ作品を公開できるのはもちろん、
Amazon.co.jpのアカウントをお持ちの読者さまにはご購入がとても簡単になります。

また、作成した電子書籍作品の売上管理や入金手続きは「パブー」の管理者ページで
一元管理できるので、複数の作品を複数のストアに配信する際に大変便利です。 

また、2013年初旬には、さらに連携ストアを増やす予定となっております。

なお、売上料率はストア毎変わりますので、下記をご参照ください。

<電子書籍を販売した場合の著者の売り上げ>

例:販売価格1,000円の電子書籍の場合
電子書籍ストア著者の売上
パブー700円
(販売価格の70%)
Kindleストア New!350円
(販売価格の35%)
koboイーブックストア500円
(販売価格の50%)
「パブー」を除く、電子書籍作品を販売するストアは選択可能です。
Kindleストアで配信できる本の価格は100円以上となっています。

■パブーのプロ版機能一覧
利用料期月額525円(税込)
※2012年12月31日まではお試し価格として月額315円(税込)でご利用いただけます
URLhttp://p.booklog.jp/about/pro
主な機能・外部ストア連携機能
 −連携冊数:1ストアにつき最大5冊まで ※3
・自作PDF・EPUBアップロード機能
・マイページデザインカスタマイズ機能
・予約公開
・タイムセール機能
・連載機能(定期購読希望者に対し月額課金方式で電子書籍を提供できる機能)


※1:公開・販売できる電子書籍の価格・地域はストアごとに異なります。また、「パブー」を除くストアは選択可能です。 
※2:2013年3月までは無料版でも連携した作品の編集が可能となります。削除は随時行うことができます。詳しくはこちら  
※3:1ストアにつき6冊以上配信が可能な『プロ版』の上位プランの提供は来年初旬に予定しております。パブーでの配信可能冊数は引き続き無制限となります。


▼パブープロ版詳しくは&お申し込みはこちらから

パブーの電子書籍をKindleで読めるようになりました!(MOBI対応・直接送信機能)

ブクログのパブーの電子書籍を、Kindle端末で簡単に読めるよう、
Kindle用のファイル(MOBIファイル)をダウンロードすることができるようになりました。
また、合わせて、MOBIファイルをKindle端末に直接送信する機能を搭載いたしました。

先日、発売したKindle Paperwhiteはもちろん、iOSやAndroid、PC用のKindleアプリでも
ご利用いただくことができます。

■Kindle用フォーマットMOBIファイルを生成

パブーで公開されているePUBから、Kindle用フォーマットMOBIファイルが生成できるようになりました。
お好きな本のページにて「ファイルをダウンロードする」をクリックしていただき、


ePubファイルの下のMOBIファイル生成ボタンを押していただくと、
1、2分程度で、MOBIファイルが生成されます。

すでに一度生成されている場合は、ダウンロードボタンが現れ、
すぐにダウンロードすることができます。

※ePubファイルがない作品はMOBIファイルを生成することができません。

■Kindle端末に直接送信

さらに、このMOBIファイルを、直接Kindle端末に送る機能もご用意いたしました。
ご利用には、まずKindleの設定ページで以下の設定をしていただく必要がございます。

(1)Kindleの設定ページMy Kindleで(puboo-mobi@p.booklog.jp)を承認済みEメールアドレスに登録してください。

(2)送信したいKindle端末およびアプリの設定画面で
『send-to-kindle Eメールアドレス(任意のID@kindle.com)』
をご確認いただきコピーしてください。

(3)パブーのお好きな本の「Kindleに送る」ボタンから、(2)のメールアドレスを入力して送信ボタンを押してください。

         ↓
※2回目以降はメールアドレス入力の必要はございません。
※2つ以上のメールアドレスを設定する場合は、[設定変更]>kindle送信設定からご入力ください。
※ePUBファイルが存在して、かつMOBIファイルのサイズが50MB以内の本のみご利用いただけます。


設定方法について詳しくはマニュアルをご覧ください。


■Kindle読もう!おすすめ作品ピックアップ

いまや、28000作品を超えるパブーの作品から、Kindleで読むのにおすすめな作品をピックアップいたしました。

▼プロ作家の未公開作品や人気ブロガーの書き下ろしなど!
http://p.booklog.jp/books/pickup

▼小栗旬・川本真琴・井筒和幸監督など無料インタビュー書籍
http://p.booklog.jp/books?t=interview


早速スタッフもKindleに入れて読んでみております。

これからも電子書籍を読む人、書く人に喜んでいただけるようにがんばってまいります。
ぜひ、パブーの電子書籍をKindleでお楽しみください!

■電子書籍プラットフォームブクログのパブー

パブーで、直接メッセージの交換ができるようになりました!

お待たせいたしました!ブクログのパブーに新機能が追加されました!
ユーザー様の、

「本の感想を直接作者に伝えたい」
「作品について直接連絡を取りたい」
「一緒に本を作りたい人に声をかけたい(自分の本の表紙イラストを描いて欲しいなど)」

という声にお応えして、「メッセージ機能」をリリースいたしました!

メッセージ機能を使うと、ユーザー同士で直接メッセージの交換ができるようになります。
お互いにメールアドレスを知らなくても、パブー上でメッセージの送受信ができますので、大変便利です。
メッセージには画像を添付することもできますので、表紙やイラスト・挿絵のやり取りにもお使いいただけます。
こちらは、プロ版・無料版、どちらでもご利用いただける機能となります。

本機能のご利用を希望されない方は、以下の手順にて設定の変更をお願いいたします。

パブーにログイン>画面右上の「設定変更」をクリック>メッセージボックスの利用欄で「利用しない」を選択

詳しい操作手順は、こちらをご覧ください。

今後とも、ブクログのパブーをどうぞよろしくお願いいたします。
1

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー