笑える映画VS泣ける映画勝負の行方は?ランキング・おすすめ大発表!

  • 2009.12.09 Wednesday
  • [ 特集 ]
さて、募集しておりました笑える映画VS泣ける映画 企画でございますが、
投票が多かった方を早速発表します。勝ったのは〜〜

泣ける映画
でした。パチパチパチ

別に誰も喜びも悲しみもしない戦いでございましたが、やはり笑えるという感情よりも「泣ける」という感情は個人の経験によるものが大きいからなのか、泣ける映画のほうが投稿しやすいかったのかなと思います。ちなみに投稿された作品は笑える映画144作品、泣ける映画194作品でした。

というわけで、今回もランキングと、投稿の少なかったモノの中から、
ブクログスタッフによるおすすめ作品をご紹介します〜。
■笑える映画トップ5
ホーム・アローン キサラギ ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]ン
1位 ホーム・アローン 監督:クリス・コロンバス
2位 キサラギ 監督:佐藤祐市
3位 ザ・マジックアワー 監督: 三谷幸喜
4位 THE 有頂天ホテル 監督:三谷幸喜
5位 スウィングガールズ 監督:矢口史靖

 ホームアローン!?(笑)のような状態にブクログスタッフもなりましたが、確かに、この時期にみたい笑える映画NO.1には間違いありません。なんたって笑えます。2位のキサラギは、あまりの人気にリバイバル上映となった大ヒット作品!ちなみに弊社内ではこれが一番人気でした。3位4位は「笑える」というキーワードに引っかからないわけのない三谷監督作品。いつの間にかみんなが好きな監督に…。そしてもうすぐのだめ劇場版も公開の上野樹里さん主演のスウィングガールズが5位。細かいですが、白石美帆さんのなまったこざっぱりした先生と平岡くんのダサっぷりが何気に笑えます。

■泣ける映画トップ5
時をかける少女 きみに読む物語 パコと魔法の絵本
1位 時をかける少女 監督:細田守
2位 きみに読む物語 監督:ニック・カサヴェテス
3位 パコと魔法の絵本 監督: 中島哲也
4位 秒速5センチメートル 監督:新海誠
5位 グリーンマイル 監督:フランク・ダラボン

 時かけが1位!一瞬たじろぎましたが、確かに、あの、一見くだらないような青春時代って、後から見るととても大切で、でも、もう二度と戻れなくて、でももし戻れたら…なんて、特に切ない思い出もなかった人でも甘酸っぱい気持ちになって涙、でちゃいますね…納得。きみに読む物語は今年とても話題になったザ・泣ける映画ですね。大人の女子は、とにかく泣けます。そして4位に入った秒速5センチメートル。これこそ知る人ぞ知る名作。泣けるというよりは、とにかく「切ない切ない切ない!」タイトル「秒速5センチメートル」は「桜の花びらの落ちるスピード」だそうです。ウオウ。

〜スタッフ独断と偏見によるおすすめ傑作選〜

その他、みなさんがタグをつけてくれたものの中からブクログスタッフが、
独断と偏見でもっておすすめする笑える映画・泣ける映画です。
『おすすめ・笑える映画』
チャウ・シンチー
ジェネオン エンタテインメント
発売日:2002-11-22
笑える映画ですよね。だったらこれですよね。ね。監督・主演のチャウ・シンチー、とってもハンサムガイなのに、きっとぶっ飛んでしまっているんでしょうね。キャプテン翼ばりのオーバーヘッドキックや、映しても大丈夫ですか?と疑いたくなるほど濃すぎるチームメイト。あの変な顔の人のダンスが忘れられない…。そもそも小林拳法の達人がサッカーチームを組んだら…なんて設定意味がわからない。なのに、ラストはとても綺麗に、爽快に、かつ興奮を残したままおわるという傑作です。

■ブクログユーザーさんのレビュー
●どうしちゃったのよ!!何でそんなに笑わせるのよ!!おかしすぎるから!!君たち!!
●マンガより激しい豪快さが良かったです。壁をぶち破るほどのキック力(何故ボールは割れないんだ)、鳥だって驚くジャンプ力。迫力だけじゃなくて、切ないシーンだってある。最高です。
●あんまり映画見て笑うこと無いけど、これはやられました。おもしろかったです。

レビューをもっとみる>>

『おすすめ・笑える映画』
リチャード・リンクレイター
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
発売日:2006-09-08

この映画を見てジャック・ブラックを好きにならない人なんているんでしょうか。日本ではそんなに有名ではないですが、最近ですと「カンフー・パンダ」の声や、「ホリデイ」「愛しのローズマリー」、そしてなんといっても『ハイ・フィデリティ』のオタク青年役がやばいです。大人になりきれないロックを愛する熱い男、ジャック演じるデューイがバイト気分で名門小学校の代用教員になる。ところがある日、ひょんなことから生徒たちの音楽的才能を発見。”授業”と偽って子供たちとロック・バンドを結成したデューイは、念願だったバンド・バトルへの出場を目指す!いいから見てください。何かフツフツと沸き上がってきますよ。

■ブクログユーザーさんのレビュー
●もう、ジャックブラック最高!嘘をついて音楽を教える教師役だが、ロックを通じて生徒に一体感を教えていく。こんな先生いたら仲良くなれる!
●凄く好き. ジャック・ブラックの本領発揮な映画. 学園×音楽×サクセスストーリーは私の趣向ど真ん中なのですが,この映画は本当にドストライクでした.
●悩みがぶっ飛ぶし、ロックとノリさえあれば何でも出来ちゃいそうな気分にさせられる!!

レビューをもっとみる>>

『おすすめ・泣ける映画』
橋口亮輔
VAP,INC(VAP)(D)
発売日:2009-02-25
今年DVDが発売されたにも関わらず、ブクログでも登録数がすでに200をこえるという人気の作品です。「ハッシュ!」の樋口監督作品です。結婚している人はもちろん、結婚してない人にもおすすめな映画。子供を死産という形で失ってしまう夫婦の10年。本当に最近の日本映画はいいですよね。リリー・フランキーさんのダメっぷりと、この映画で日本アカデミー最優秀主演女優賞を獲得した木村多江さんの静かだけど力強い演技が…くぅぅぅっときます。

■ブクログユーザーさんのレビュー
●涙腺崩壊。何気ない日常の中にころがってる幸せ。
●途中から見ているだけで涙がボロボロ零れてくる。 ひとつひとつの言葉に、演技に、 胸が苦しくて切なくて涙が止まらない。 何があってもずっと一緒にいるのは、 うまく言えないけれど、でも「好きだから一緒にいるんだ」。 映画を観終わった後は、街中の人がなんだか愛おしく見える。 人人人。優しく強い気持ちが詰まった映画です。
●結婚っていいね。してなかったら、したくなるでしょう。 リリーさんがとにかく良い。 老若男女におすすめします。

レビューをもっとみる>>

『おすすめ・泣ける映画』
塩田明彦
東宝
発売日:2003-08-21
ギリギリまでウルウルさせて、最後の最後にブワーっと泣かされる作品。死者が蘇るというSFというかファンタジーな設定なのですが、入り込んでしまうのは、竹内結子さんと草薙くんの演技のウマさからなのでしょうか…。3週間の期間限定公開だったが、あまりの好評にロングランとなり、劇中のシンガーRUI(柴咲コウ)が歌う『月のしずく』も大ヒットしたという作品。
■ブクログユーザーさんのレビュー
●涙なしには見られません
●真実に気づいた時に、ビックリするくらい冷や汗が出ました。なくなって欲しくないものはなくなってから気づく、の代表。歌を聞くと泣けてきます。
●映画館から出て来た時、泣き過ぎて頭が痛くなったという伝説を作った作品。曲もまた切ない。

レビューをもっとみる>>


その他、みなさんに投稿していただいた「笑える映画」「泣ける映画」タグページも必見です。

さあ、どうですか?あなたはこの冬、思いっきり泣きますか?笑いますか?
もう、寒いですし、DVDをゲットしてぬくぬく鑑賞会を開いてくださいね。

なお、しおりの当選者の方には、ブクログで登録されているメールに当選のお知らせをさせていただきます。ご連絡の取れるメールアドレスを必ずご記入いただけますようお願いいたします。
ログイン>いろいろな設定>アカウント情報

たくさんのご応募ありがとうございました。
次回の特集もお楽しみに〜。
コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー