マンガの舞台を取材してきました!雨無村役場産業課兼観光係編 後編

  • 2010.04.16 Friday
  • [ 特集 ]
本日は「マンガの舞台を取材してきました!雨無村役場産業課兼観光係編 後編」をお届けします。
前編はこちらから!(雨無村役場産業課兼観光係のストーリー紹介も!)

というわけで、故郷雨無村の役場にUターン就職した主人公銀ちゃんは、
やる気の無い村のおじさんたちに見かねて、村おこしをするべく立ち上がります。

そのキーポイントになるのが、
樹齢500年とも言われる桜の木「大山桜」です。

この大山桜をメインに「桜祭り」を開催しようと銀ちゃんは提案します。

そんな大山桜を見に行く前に、私たちはまず、桜祭りの会場で腹ごしらえをすることに。
ぜったいここだ!というくらい発色の良いピンクのジャンパーがみえました。
 

3巻を読んだかたは「あーあのうどん!?」となりますよね。
マンガの中ではお隣の香川県から粉を取り寄せた讃岐うどん。とっても美味しかったです。
 
この箸立てになっている竹もただで配ってもらえます。
これも3巻に出てくるエピソードですよね。私たちも1個ずつもらってきました。

というわけで、腹ごしらえたところで、メインイベントはこの「大山桜」
過疎化が進んだ雨無村を救うかもしれない大切な桜です。
岡山県の天然記念物にも指定された桜です。
『雨無村役場産業課兼観光係』2巻 117P

遠くからでもその姿を確認することができます。

そうです。遠くからでも、ということは、遠くまで登らないといけないわけです。

今回一緒に行ったのが若い女子大生で良かったです。
ひたすら毎日指先と脳みそだけを動かしているブクログスタッフには辛すぎました。

意気揚々と登る女子大生な二人。


だんだんとその差は広がっていきます。
 


ひぃひぃひぃひぃ 足ぷるぷる。しかも 前日の雨でぬかるんでるし。


ひい・・ひ・・・ひい・・・

あ! こんな時は澄夫のようなイケメンが後ろから押してくれる!


と思いましたが、謎の植物と


謎の看板があるだけでした。


そして!登ること(たった)15分・・・・!!

ありました!絶対これだ!!!!


でか!

ま・・・まさにこれ!!


こんなにでかい桜ってあるんだ!?!?!?とどきどき。

この桜を見て、銀ちゃんがこの村に居続けようと決めるのが本当によくわかります。


これは銀ちゃん名物になるよ・・・
マンガと同様、岡山の街も綺麗に見えました。

大満足で足をプルプルさせながら下山。

最後はヘトヘトになりながらも、とっても楽しい取材でした。

一緒にレポートをしてくれた2人から一言!

とても楽しい取材でした。大山桜には圧巻でしたが、リアル雨無村はとてものどかで素敵なところでした。また、今まで住んでいた岡山県の新たな一面を見れた気がします。

灘崎町に来たのは今回が初めてでしたが漫画の舞台を回る中で大山桜の場所まで登ったり(意外と急でした!)、4万点のひょうたんに驚いたりと、いろんな経験ができて本当に楽しい取材でした。

▼原画展会場で並んでいた漫画を読みふけっているおふたり



お二人とも本当にありがとうございました!!!

そして急な取材だったのにも関わらずご親切に対応くださった月刊フラワーズ編集部のみなさま、
マンガと同じ優しい笑顔で迎えてくださった岡山県奥迫川のみなさま、
本当にありがとうございました!!

さて、実際の桜まつりはとっても楽しかったですが、
マンガの方はさくら祭りは成功したのでしょうか。
さくら祭りは雨無村を復興させたのでしょうか。

そして、あの3人の恋の行方はどうなったのでしょうか・・・。

全ては今月4月9日に発売された3巻でわかります。
3巻完結なので、大人買いがおすすめ!

岩本ナオさんのマンガは、少女マンガ・・ジャンルわけするのが惜しいくらい
男性も楽しめるマンガです。

ぜひ試し読みも用意されてますので読ん でみてくださいね。

レポート前編はこちらから!
(雨無村役場産業課兼観光係のストーリー紹介も!)



※画像の著作権は岩本ナオ及び小学館に帰属します。
本ページの画 像は全て著作者許諾の元に掲載しておりますので、無断転載はされないようお願いいたします。

ブクログでは今後も面白いコンテンツを作っていたいと思っています。
またTwitterで今回のような呼び掛けをすることがあるかもしれませんので、
ぜひブクログ公式アカウントをフォローしておいてくださいね!

ウェブ本棚を作ろう!ブクログ新規登録はこちら


メディア・出版社お問い合わせ窓口

コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2016/05/26 11:35 PM

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ