本の帯はどうしてますか?Twitter,はてな,GREEを使って徹底検証!

  • 2010.05.20 Thursday
  • [ 特集 ]
突然ですが、みなさんは本の帯ってどう してますか?
本を読んでいると結構邪魔になって、わたしはすぐ捨ててしまっていたんですが、
友だちに本を借りたときについていることが多 く、
「一体みんなはどうしてるんだろう?」と気になっていました。

そこで、いつものように、Twitterで聞いてみました。



すると、ばばばばばーーーっと50件以上の答え が返ってきました。
■Twitter ブクログフォロワーのみなさん の答え52

・取っておく 37 
(つけたまま 27 / 本に挟む 7 / 箱などにしまう 3)
・すぐに捨てる 10
・気に入ったのだけ取っ ておく 5


え???みなさん取っておくのでしょう か????
目から鱗なコメントがたくさん・・・

・本の一部だと思っているから取っておく
(この意見多かったです。)


・取っておくけど、いつのまにかどっかいっちゃう
(ありますね。)


・しおり代わりにしてる
(これもわかります。)


・帯がついているのはほとんど初版本なので貴重
(帯付きだと古 本屋の買い取り価格が少し高くなるらしいです。)


・帯って情報量すごい
(映画化アニメ化情報、同じ作者の他の作 品、あらすじ、推薦コメントなどなど)


・カバーの内側に帯をかけておくときれいに保管できる

(!! 小鳥ピヨピヨさんのブログに紹介されていました。 
http://kotoripiyopiyo.com/2009/06/1q8420090610.html )


しかし、これは本好きなブクログユーザーさんでしょうか?

と思い、次は私たちの会社 paperboy&co.のスタッフにアンケートをとってみました。

■paperboy&co社員の答え 52

・取っておく 30(つけたまま 24 / 本に挟む 6 / 箱などにしまう 0)
・すぐに捨てる 15
・気に入ったのだけ取っ ておく 7


なんとペパボのスタッフもとっておく派が多数!

うーん こうなったら!ということで、今度は GREEとはてなを使って調べてみました。

■GREEでの答え 10

・取っておく 3
(つけたまま 3 / 本に挟む 0 / 箱などにしまう 0)
・すぐに捨てる 5
・気に入ったのだけ取っておく 2


■はてなでの答え 500

・取っておく 412(つけたまま 329 / 本に挟む 63 / 箱などにしまう 20)
・すぐに捨てる 65
・気に入ったのだけ取っておく 23




うーーーーん!やはりみなさんとっておかれている!
はてなは、性別でもみれるのですが、
男性より女性の方がとっておく方が多いようです。

というわけで、全ての答えを集計してみました。

■全回答数 612

・取って おく 482(つけたまま 383 / 本に挟む 76/ 箱などにしまう 23
・すぐに捨てる 95
・気に入ったのだけ取って おく 37

 

なんと全体の79%がとっておくという答え!
そしてさらにその79%がつけたまま・・・
帯って、売上を左右するとは聞いていま したが、
こんなに皆さん大切にされていたとは・・・

読書家にとっては、帯も本の一部なんですね。
なるほどです。

ということで、ブクログではさらに引き続きみなさんにこの帯について
ご 意見を伺いたいと思います。

Twitterで答える(ハッシュタグは#booklog_obi)
本の帯ってどうしてますか?

もちろんコチラのブログのコメントに応えていただいてもOKです!

ぜひお答えください!

いやしかし、帯ひとつで、これだけ盛り上がったのもとってもびっくりです。
本てやっぱり奥深いですね〜。

ブクログのTwittterやログピアカウントでは、日々こんなことをつぶやいていますので、
ぜひまだフォローされてないかたはフォローしてみてくださいね。
▼Twittterブクログ公式アカウント 
▼ログピブクログ公式アカウント

コメント
邪魔だなーと思ったときに捨てる感じです。
読んでる時にずれたとか、本棚にしまう
ときにぐちゃっとなったとか。

文庫本だと寝っ転がって読んだりするので
大体邪魔になって捨てますね。デカイ本だと
机に置いて読むので取っておく率が高い。
  • gstron
  • 2010/05/21 9:51 AM
書籍に付与するコレクターアイテムの一環。
…というと変な表現かもしれませんが、
私も捨てずに置いておくクチです。
(そのまま本の表紙に挟んだままだといずれ劣化するので
折りたたんで本に挟んだりしていますが)


もったいない&コレクション思考という
日本人気質の反映(?)ともみてとれますが。



CDの帯や購入時のカバーに張ってあるステッカーなんかも、
やはり同等の扱いをしますね(苦笑い)
  • angu
  • 2010/05/21 1:01 PM
私はコシマッキを100%捨てますね。さらにいえば、ジャケット(本体をくるんでいる、とりはずしができる表紙)も捨ててしまうことが多いです。
なお、図書館でも最近はコシマキを内側に(透明なカバー内に)貼り付けたりしているのを時々見かけます。これも調査してみると面白いかもしれません。
  • 2010/05/22 11:48 AM
帯は中に挟んで取っておく派です。
特に漫画のは作者さん以外の方がイラストを描かれていたりして
捨てられません!
ジャケ買いではなく帯買いもしたりします。
  • hacca
  • 2010/05/22 12:43 PM
私は箱に入れてとっておく派です


基本的に本に付いてる物は捨てないので、一時期はアンケートはがきも取ってありました
さすがに最近はデザインが変わらない限り捨てていますが…………

話を戻して、
帯を本に挟んで保存することも考えていたのですが、上記の理由で栞が十分すぎるほど有るので(笑)
もう一つは個人的に本に何かを挟んで保存したくなかった
というわけで、結局このスタイルに落ち着きました
このアンケートを見て、思ったより仲間が多いな、なんて思ったり



何より本の帯は立派なコレクターアイテムです
同じ本でも、帯が替わるたびに買う人もいるらしいですから…
私はまだそこまでしていませんが(笑)


  • nanase
  • 2010/05/26 10:21 PM
文庫本ばかり読んでいたころは,500 冊くらいまでは別の場所に保管していましたが,あるとき一大決心をして全部捨てましたね.
ときたまそのときのなごりで,きれいな帯は保存したくなることもありますが,涙をのんで,いまではほぼ例外なく破りすてています.

というのも,別に保管するのでは,何のためにとっておくのかわからないし (保管それ自体が目的? いや,気持ちはわかります),本の間に挟むにしても,そうするとぱきっと折り目がついてしまって台無しだと個人的には思うのですね.

かといって買ったときの状態のままつけておくのは,第一に,日焼けなどしたときに不自然な褪色になってしまうのが困りものです (一生はずさなければ問題ないとも捉えられますが).基本,日焼けなどさせないようにしていますが,もう 10 年経ったらどうなるかということまでは自信をもてません.
また,帯は意外と色落ち・色移りが激しく,経年がある程度以上になると,こすれで本の見返しに汚れがついたりするのもがっかり.新品でも,少し古い本を買うとそういうことがあります.
もともと本は慎重に扱うタチですが,帯を残しておこうとするせいで,気をつかう箇所が増えたり,隣に立てる本のカバーの裾を傷つけてしまったりするのも残念無念.

ただ,やはりきれいにとっておけるならとっておきたいという思いはあるので,本文の,「カバーの内側に帯をかけておくときれいに保管できる」という発想には驚かされました.問題はやはり,カバーへの裏うつりと,カバーのない本 (函入りなど) の場合どうしようもないことですか.
それゆえか,CD の帯はすべてとっておいていますね.折ったりする必要もなく,CD ケースのなかに入れておけば邪魔にもならないので.

長々とお邪魔しましたが,結局,一度捨てると決めてしまったから,もう後戻りができなくなったというのが本当のところなのかもしれません.とっておくなら全部とっておく,一部でも捨てたなら全部捨てる,と考えてしまう人間なので.よくある話です.
あ,最初の決心ですが,理由は思い出せません.中学か,せいぜい高校に入ったころのことでしたが…….
  • K. H.
  • 2010/06/04 7:07 PM
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック
【顔文字専用の回転スタンプ「kaoiro - カオイロ」】 アナログ媒体での顔...
  • 【小人閑居シテ駄文記ス】
  • 2010/05/20 11:36 PM
ブクログの公式ブログで、本の帯はどうしますかと言うのをやっていました。私は捨てません。 ...
  • 雑念ベース
  • 2010/05/23 3:26 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2011/10/16 9:14 PM

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー