新しい文芸誌の形『新古典派フィクションズ』豊島ミホ等参加で発売開始

古き良き日本文学を愛しながらも、新しい取り組みを積極的に取り入れた活動をみせる
"新古典派フィクションズ"の小さな文芸誌『A+』と『B-』がパブーで発売開始されました!

新古典派フィクションズは、日本語で書く若手、もしくは非・古参作家のゆるい集まり。
非・古参作家というところに意思を感じますね。

参加されているのは、ねとぽよ笠井康平さん、
今年発売された「ここは退屈迎えに来て」がブクログでも話題の山内マリコさん、
そして「檸檬のころ」など人気小説作品をもちながら、パブーでは、マンガ連載に挑戦された豊島ミホさんなど、実に面白い面々です。

今回発売されたのは『A+』と『B-』の2冊です。


『A+』〜女子小学生ヒップホップダンサー・現代中国文学...etc

『A+』は東洋風。恋愛や家族、歴史について考えています。

・「俺の屍を越えてゆけ」
リミックス現代詩
女子小学生ヒップホップダンサー
の哀しみと生きがい
・一人の女の子が一人になるまで
現代中国文学
シーンのリポート
近現代日本文学史
をさぁーっと一望できる型録
司馬遷
武田泰淳藤原定家堀田善衛論

が収録されています。


試し読み・購入はこちらから



『B-』〜アメリカのインディ文芸・震災に関する書籍リスト...etc

『B-』は北米風。仕事や社会、文明の行方について考えています。

・00 年代アメリカインディ文芸シーンのレポート
ITベンチャー企業をモチーフにした経済小説
大企業内恋愛小説
・世界で6300万部売れた官能小説の解説と考察
震災に関するほぼすべての書籍のリスト
2011年3月11日〜2012年9月11日刊行)
・ゲーム批評
が収録されています。


ぜひご覧ください!
コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー