TVドラマ『半沢直樹』原作小説「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」のご紹介

「倍返しだ!」

流行語大賞でどうなるか注目のキーワードでおなじみ、堺雅人さん主演のテレビドラマ「半沢直樹」ですが、ご覧になられている方も多いのではないでしょうか。

そんな「半沢直樹」の原作本である池井戸潤さんの「オレたちバブル入行組」「オレたち花のバブル組」ですが、ブクログの登録数も勢いがすごい!!「10倍返しだ!!」という勢いですので、ご紹介したいと思います。




シリーズ第1作「オレたちバブル入行組」は2004年に作品発表され、2007年に文庫版が発売されています。作品発表から10年近くたって、また多くの人が方々がこの作品を手に取られているようですね。
ブクログの殿堂入り作品ランキングでもこの2作品がワンツーフィニッシュを決めています。(2013年8月28日時点)


そして、著者である池井戸潤さんの作品一覧ページもアクセスが急上昇しています。
池井戸潤さんといえば、社会派の作品も多くドラマ化も多くされています。例えば、、
多くの作品がドラマ化されていますね!

そして、半沢直樹シリーズ第3作のロスジェネの逆襲も好評ですが、この作品もドラマ化されないか、、期待していまいますね。
現在、その「ロスジェネの逆襲」がKindleストアでは単行本版のほぼ半額840円で販売されているようです。
ぜひご興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか?


著者 : 池井戸潤
ダイヤモンド社
発売日 : 2012-06-28
コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー