『統合失調症がやってきた』刊行記念インタビュー「松本ハウスがブクログにやってきた!」を公開しました。

  • 2013.11.22 Friday
  • [ 特集 ]
いつもブクログご利用いただきありがとうございます。

最近、「統合失調症」っていう言葉をよく聞きませんか?
病名は聞いたことがあっても、どういう病気なのかをちゃんと知っている方は少ないかもしれません。
今年刊行され、話題を集めた『統合失調症がやってきた』は、お笑いコンビ 松本ハウスさんのハウス加賀谷さんの実体験を綴った本です。
 
イースト・プレス
発売日 : 2013-08-07

松本ハウスさんは、90年代に放送されていた人気テレビ番組『ボキャブラ天国』『電波少年』などに出演し一躍人気お笑いコンビになったのですが、人気絶頂だった1999年、ハウス加賀谷さんの病気療養のため10年間活動を休止となります。

2009年の復活後、初の著書となる『統合失調症がやってきた』は、ハウス加賀谷さんの統合失調症という病気の話を軸に、二人が歩んできた復活までの軌跡を松本キックさんが綴った本です。

発売から約3ヶ月で五刷の重版というヒット作となった本作について、お二人自身のことについて、赤裸々に語っていただきました。
そして、インタビュー後半では、お二人の好きな作家や本についてたっぷり語っていただいていますので、読み応えのある内容となっています。

『統合失調症がやってきた』のサイン本のプレゼントもありますので、ぜひぜひご覧ください!

http://booklog.jp/special/matsumotohausu

コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー