【献本企画】桜庭一樹の大ヒットミステリシリーズ新章、最新刊『GOSICK PINK』!今年も貴重な著者サイン入りサンプル版を5名様プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

桜庭一樹の大ヒットミステリ「GOSICK」新シリーズ、第1弾『RED』、第2弾『BLUE』に続き、第3弾の刊行が決定!今度のカラーは……『PINK』です!
昨年に続き、貴重な著者サイン入りサンプル版『GOSICK PINK』の献本企画をご紹介いたします! 応募の締め切りは、2015年11月16日(月)終日です!お見逃しなく♪
 

GOSICK PINK
ヴィクトリカと一弥、伝説の名コンビに急展開!?
熱狂的人気を集める奇蹟の ミステリシリーズ、
この面白さは誰にも止められない!

 

GOSICK PINK

GOSICK PINK

著:桜庭一樹/定価:1,188円 (税込)/発売日:11月30日/発行:KADOKAWA/角川書店

あらすじ

新大陸に到着し、一弥の姉・瑠璃の家に身を寄せたヴィクトリカと一弥。自分たちの家(ほーむ)と仕事(じょぶ)を得るために張り切る一弥は、ヴィクトリカとともにさっそくN.Y.の街中へ。あらゆる人種に喧噪――新世界の謎とも言うべき不可解な人々の暮らしが広がる街で、ふと目を離すとヴィクトリカの姿が忽然と消えていた。一弥がヴィクトリカを探してニューヨーク中を走り回る一方、ヴィクトリカは思わぬ人物と出会う。助力を請われ、戦時中に起きた未解決事件<クリスマス休戦殺人事件>の謎を解くことになるが……。ヴィクトリカの超頭脳<知恵の泉>が導き出した驚きの真実と、依頼人の正体とは!?
大人気シリーズ第3弾!

 

「GOSICK」シリーズとは…

2003年に誕生。ジュブナイルの枠すらも越えた、とびきり魅力的な主人公(図書館塔に君臨する天才美少女と「死神」と渾名される東洋人少年!)と、壮大な歴史観でたちまち多くのファンを獲得した人気シリーズ作品。2011年には2クールのTVアニメが放映され、併せて「幻」と言われた完結編が刊行されて読書界の話題をさらいました。
あまりに完成度の高いグランド・フィナーレを迎えたが故に、続編はありえない、と言われていましたが、2013年、「GOSICK」10周年の年に待望の新作『GOSICK RED』が刊行され、待ち望んでいたファンを熱狂させました。『RED』に続き、新大陸・ニューヨークへと到着したその日に初めて出会った事件を描いた『GOSICK BLUE』が2014年に刊行。新天地を舞台にますますパワーアップした物語が展開する「新・GOSICK」シリーズに、ますます目が離せません!

   

ブクログの本棚に登録する

応募する

 

著者紹介:桜庭一樹

 

2000年デビュー。04年『砂糖菓子の弾丸は撃ちぬけない』が、ジャンルを超えて高い評価を受け、07年『赤朽葉家の伝説』で日本推理作家協会賞を受賞。同書は直木賞にもノミネートされた。08年『私の男』で第138回直木賞受賞。

 
今回は、この桜庭一樹『GOSICK PINK』の貴重なサイン入りサンプル版をKADOKAWA/角川書店様より5名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 

GOSICK PINK サイン入りサンプル版

 ――著者直筆サイン入りの超貴重なサンプル版です!

 
応募内容
GOSICK PINK』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:11月16日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 
桜庭一樹『GOSICK PINK』の献本ご応募はこちら
コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー