【献本+1000円分図書カードがあたる!夏のスペシャルレビューキャンペーン】「息子を殺したのは、私ですか?」愛する我が子に手をあげたのは誰か――。どこにでもある家庭の光と闇を描いた、衝撃の物語。椰月美智子『明日の食卓』サンプル版30名様プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

つづけてKADOKAWA×ブクログコラボ「夏のスペシャルレビューキャンペーン」第二弾!

明日の食卓

『しずかな日々』『るり姉』の人気作家が挑んだ、衝撃の物語。椰月美智子『明日の食卓』サンプル版を一挙30名の方にプレゼント!

さらに!こちらも!
今回は献本に当選した皆さまに、さらなる特典チャンス! 献本に当選し、2016年8月27日までに所定フォームにて簡単なアンケート回答とレビューを書いてくださる方の中から、抽選で5名の方に図書カード1000円分をプレゼントいたします!

こちら回答いただいたレビューとアンケート結果は8月31日にブクログ特集上でも発表させていただきます!

献本応募の締め切りは、2016年8月8日(月)終日 です!
アンケート・レビュー応募の締め切りは、2016年8月27日(土)終日 です!

奮ってご応募ください♪

 


愛する我が子に手をあげたのは誰か――。
一歩間違えたら、自分も同じだったかもしれない。

明日の食卓

 

明日の食卓

著者 : 椰月美智子 発売日:2016年8月31日 定価:1,728円(税込) KADOKAWA/角川書店

「ラストを書きながら、涙があふれて仕方がなかったです」椰月美智子
何があっても子どもに暴力をふるってはいけないという世の中ですが、制御不可能な男児二人の子育てをしていると、どうしても手が出てしまうことがあります。もちろん、子どもに手をあげるのはいけないことですが、感情が先走ってしまうこともあると思うのです。そんなふうに感じたのが本作執筆のきっかけです。怒りの感情に任せて取り返しのつかないことになったとしても、時間は取り戻せません……。一歩間違えたら、自分も同じだったかもしれないと感じるお母さんも少なからずいると思います。私はまさにそうでした。ラストを書きながら、涙があふれて仕方がなかったです。


これは試練なのだと思う。乗り越えてこそ本当の家族になっていくのだ。
静岡在住・専業主婦の石橋あすみ36歳、夫・太一は東京に勤務するサラリーマン、息子・優8歳。神奈川在住・フリーライターの石橋留美子43歳、夫・豊はフリーカメラマン、息子・悠宇8歳。大阪在住・シングルマザーの石橋加奈30歳、離婚してアルバイトを掛け持ちする毎日、息子・勇8歳。それぞれが息子のユウを育てながら忙しい日々を送っていた。辛いことも多いけど、幸せな家庭のはずだった……。しかし、些細なことがきっかけで徐々にその生活が崩れていく。無意識に子どもに向いてしまう苛立ちと怒り。果たして3つの石橋家の行き着く果ては……。


著者紹介:椰月美智子(やずき・みちこ)


椰月美智子

 

1970年神奈川県生まれ。2002年『十二歳』で第42回講談社児童文学新人賞を受賞してデビュー。『しずかな日々』で第45回野間児童文芸賞、第23回坪田譲治文学賞を受賞。著書に『フリン』『るり姉』『消えてなくなっても』『伶也と』『14歳の水平線』『その青の、その先の、』などがある。


ブクログの本棚に登録する

応募する


 
・応募内容
椰月美智子『明日の食卓』の簡単なアンケート回答とレビューを書いてくださる方を募集。
・献本応募期日:8月8日(月)終日

今回のレビューは「1000円図書カードがあたる!夏のスペシャルレビューキャンペーン読者アンケート・レビューフォーム」から募集いたします。
通常のブクログレビュー掲載ではございませんので、ご注意ください。上記アンケート・レビューフォームURLは献本応募お申込みの際のメールアドレス宛てに、当選者通知とともに送付させていただきますので、くれぐれも間違いがないようご注意ください。


・応募方法
献本応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
  • 今回の募集レビューは作品構成上「ネタばれ」は厳禁とさせていただきます。
  • ご回答・応募頂きました内容は、その後プロモーションを目的としてブクログの特集ページ、株式会社KADOKAWAの書籍プロモーションページ、広告ツールなどにて使わせて頂く場合がございます
  • その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
  • 図書カード1000円分当選の発表は発送を持ってかえさせていただきます。
  • 個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する



コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ