【献本!】ブルーバックス8月最新刊!自然に学び、自然を超える、人類史上もっともエキサイティングな発明!『夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術』を5名様へ

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

今月も恒例!日本でいちばん最初の自然科学の新書レーベル「講談社ブルーバックス」のマンスリー献本(プレゼント)企画です!

今回はノーベル賞化学者根岸英一先生が「人類史上もっともエキサイティングな発明だ」と熱く推す!『夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術』(光化学協会編・井上晴夫監修)を5名様にプレゼント!

応募の締め切りは、2016年8月25日(木)終日です!お見逃しなく♪
 

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か

ホンダ‐フジシマ効果が切り開いた「人工光合成」の技術によって、
二酸化炭素をださない「カーボンコントロール社会」の実現に挑む!

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か

 

夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術

光化学協会 編/井上晴夫 監修 発売日:2016年8月17日 価格:¥972(税込) 講談社ブルーバックス

自然に学び、自然を超える

生物に必要な地球上の酸素とエネルギーは、植物や藻類が長い時間をかけて「光合成」と呼ばれる太陽光を利用した生化学反応によって蓄積されてきた。近い将来直面する環境・エネルギー問題はやはり太陽と水だけで高エネルギーを創り出し、二酸化炭素を再利用するクリーンな「人工光合成」に頼るしかないのか?! 生物の進化を支えてきた光合成のしくみから、夢の新エネルギーを実現するための要素技術までをわかりやすく解説する。


編者・監修者


光化学協会(こうかがくきょうかい)

1967年発足。光化学、光技術領域の基礎研究から幅広い応用技術を担う専門家集団。光化学の情報発信基地。個人会員1000名余、賛助会員36社。


井上晴夫(いのうえ・はるお)

首都大学東京大学院特任教授・人工光合成研究センター長。1969年、東京大学工学部卒。工学博士。文部科学省所管の科学技術振興機構による研究プログラム「さきがけ」の「光エネルギーと物質変換」研究総括、文部科学省科学研究費補助金 新学術領域研究「人工光合成」(略称:An Apple)領域代表。



ブクログの本棚に登録する

応募する

 
今回は、上記タイトルを5名様にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
夢の新エネルギー「人工光合成」とは何か 世界をリードする日本の科学技術』(光化学協会編・井上晴夫監修)をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:8月25日(木)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する

関連する記事
コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー