【追記あり】Twitter連携をしている皆様へ

(2018年9月7日 10時追記)

本件に関しまして、続報お知らせいたします。

 

Twitter社より、投稿量の制限について緩和されたと連絡をいただきました。

そのため、「新刊通知機能」及び「読了後などのTwitter投稿」については今までと変わらずご利用いただくことができます。

 

ご利用いただいてる皆様にはご心配をおかけし、大変申し訳ございません。

今後ともブクログをどうぞよろしくお願いいたします。

 


 

平素はブクログをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今後、「新刊通知機能」及び「読了後などのTwitter投稿」の機能に制限・機能停止が生じる可能性がございますので、事前にみなさまにお知らせいたします。

2018年7月26日にTwitter社の開発者向けブログにて「プラットフォームの健全性向上を目指す開発者向けの新しい要件」というエントリーが公開されました。

▼プラットフォームの健全性向上を目指す開発者向けの新しい要件
https://blog.twitter.com/developer/ja_jp/topics/tools/2018/jp-new-developer-requirements-to-protect-our-platform.html

その中で、2018年9月10日10月22日から、Twitterと連携するサービスからの投稿量の制限を行うことが発表されています。
ブクログでは、Twitterと連携している機能は以下の3つがあります。

1.Twitterで新規登録/ログイン
2.新刊通知
3.読了後などのTwitter投稿

「1.Twitterで新規登録/ログイン」については、影響はございません。
しかし、「2.新刊通知」と「3.読了後などのTwitter投稿」については、Twitterの投稿を行う機能となっており、今回の発表されている投稿量の制限に関わり、機能の提供に影響を受ける可能性がございます。

ただし、Twitter社のエントリーにて”アクセスを増やすことに妥当性があるアプリに対しては、このデフォルトのアプリレベル制限を解除し、現在と同レベルのアクセスに戻します”と示されています。

ブクログでは、Twitter社に現在と同レベルのアクセスができるように、所定の手続きで申請をしていますが、現時点(2018年8月31日)では、Twitter社からは返答はいただけておりません。
また、2018年9月10日10月22までに投稿量の緩和がなされない場合、現在ブクログで提供をしている「2.新刊通知」と「3.読了後などのTwitter投稿」については、最悪の場合停止をする可能性がございます。

ご利用の皆様方の不便となってしまう可能性があることから、あらかじめ案内させていただきました。
引き続き、Twitter社と相談を継続してまいりますが、「新刊情報」についてはメールでの通知機能もございますため、ご不安な方に関しましては、メールでの通知に切り替えをお願いいたします。

▼新刊情報の通知機能はありますか
http://help.booklog.jp/?eid=180

また、本件に関しまして動きがありましたら、このお知らせに追記をさせていただく予定です。

今後ともブクログをどうぞよろしくお願いいたします。

 

(2018年9月3日 16時追記)

 

Twitter社による投稿量の制限の実施日が、2018年10月22日に変更されました。

そのため、9月10日で機能に制限・機能停止になることはなくなりましたが、引き続き機能が使えるようにTwitter社に相談を続けていまいります。
▼Update: POST endpoint rate limit enforcement moving from September 10th to October 22nd
コメント
コメントする








   
Facebookでコメントする
この記事のトラックバックURL
トラックバック

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ