食堂かたつむり、にこたま、虫と歌、テルマエ・ロマエ 感想ご紹介〜。

こんにちは。今週もデザイナー、プログラマー陣はお気に入り本棚機能開発に
なにやら忙しそうなので、うまこが更新します。

先週以上に偏ったラインナップとなっております。

まずは、柴咲コウさんで映画化されたこの作品。


小川 糸
ポプラ社
発売日:2010-01-05
全ての形容している言葉が温かくて秀逸。

とにかく、映画化されたものを
こんなに見たい作品はないです。

こんなにほのぼのしてるのに、
主人公がインド人の恋人に
家財道具からいっさいがっさい持ってかれる
というところから始まるのが、いいです。
ラストは・・・泣けます。愛です。

とにかく、ずっと持っていたい作品。



















そして話題のマンガを3冊。

渡辺 ペコ
講談社
発売日:2010-01-22
また新たな戦いをペコさんが始めた
といった感じです。

あらためて、この人にずっとついていこう!
と決心した1冊でした。
今後の展開が楽しみ。

20,30代女子は
共感しすぎて吐きそうになりますよ。

そして近くにいる男子を殴りたくなります。



市川 春子
講談社
発売日:2009-11-20
マンガ大賞にノミネートされる前から、
ブクログで異常に盛り上がっていた作品。

ストーリーがとにかく秀逸で
一瞬目をそらしたくなるほど作りこまれています。

久々に、こりゃ絶対売れっ子になるね
という漫画家さんなんじゃ・・・。

市川春子さんこれからがとっても期待です。
マンガファンとしては絶対目撃しておきたい作品。



ヤマザキマリ
エンターブレイン
発売日:2009-11-26
マンガ大賞ノミネート
ときいて読んだのですが、
これを候補にあげた審査員の皆さん、
面白いですね。

ローマの風呂職人(?)が
日本の現代のいろいろなお風呂にタ
イムスリップしてしまうお話です。

いみわかんないですよね。

でもよくできてるんですよ。
古代ローマの描写があまりに細かいので
始めはそのまま行くのかと思いきや・・・

おもしろい。


完全に趣味で紹介してしまいましたが、
今回の紹介は本気で全部おすすめです。

マンガ大賞楽しみですね。

ちなみに、本屋大賞の予想はブクログとしては、これです。
ブクログ的本屋大賞予想

いいですねー。ブクログ大賞もやりたいですねえ。


新刊情報は、毎日ログピ・Twitterでスタッフが手動
でつぶやいていますので、
ぜひフォローして下さいね。



★ログピはこちらからフォロー

★Twitterはこちらからフォロ



▼こんな感じで、新刊情報を毎日スタッフ自ら手動でつぶやいていますー。



おすすめ本は随時こちらの本棚にためてありますので、CHECKしてくださいね。


  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー