【献本】5月ブクログ文庫速報ランキング第1位!成田名璃子『ハレのヒ食堂の朝ごはん』、坂井希久子『ほかほか蕗ご飯居酒屋ぜんや』各5名様・計10名様へプレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

角川春樹事務所の献本(プレゼント)企画の御案内です!
5月に速報ランキングで第1位に輝き「ブクログ文庫ランキング第1位」の帯で現在本屋さんにも並んでいる、成田名璃子『ハレのヒ食堂の朝ごはん』と、08年度オール讀物新人賞受賞作家が贈る初の時代小説、坂井希久子『ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや』を各5名様・計10名様へプレゼントにいたします!

応募の締め切りは、2016年8月8日(木)終日です!お見逃しなく♪
 

ハレのヒ食堂の朝ごはん

愛おしい日々の始まりを、幸福な朝ごはんと一緒にどうぞ!
『東京すみっこごはん』著者による心温まる書き下ろし長篇。

ハレのヒ食堂の朝ごはん

ハレのヒ食堂の朝ごはん

 

ハレのヒ食堂の朝ごはん

著者 : 成田名璃子 価格:626円(税込)発売:2016年5月12日発売 角川春樹事務所

公園の池のほとりにある「ハレのヒ食堂」は、朝ごはんの専門店。しゃきしゃき朝採れ野菜のサラダ、じゅわっとジューシーな焼き魚……。店主の晴子が作る料理はどれも抜群に美味しいのに、この店が流行らないのには理由があって――。そんななか、店を手伝うことになった深幸。ワケあり同士、ふたりの女性が切り盛りする小さな食堂が奮闘の末に、かけがえのない一日をはじめる元気が湧いてくる、特別な朝ごはんにたどり着くまでの物語。


ブクログの本棚に登録する

上記タイトルに応募する



著者紹介:成田名璃子(なりた・なりこ)


2011年に『月だけが、私のしていることを見おろしていた。』でデビュー。著書に『不動産男子のワケあり物件』「東京すみっこごはん」シリーズほか。2016年『ベンチウォーマーズ』で第7回高校生が選ぶ天竜文学賞受賞。現在、同作が第12回酒飲み書店員大賞の候補となっている。




ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや

武家の次男坊が、居酒屋の若女将にひとめ惚れ!
酒も肴も、どれも旨いっ!癒しの笑顔と絶品料理。

ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや

 

ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや

著者 : 坂井希久子 価格:626円(税込)発売:2016年6月13日 角川春樹事務所

家禄を継げない武家の次男坊・林只(ただ)次(じ)郎(ろう)は、鶯が美声を放つよう飼育するのが得意で、それを生業とし家計を大きく支えている。ある日、上客の鶯がいなくなり途方に暮れていたときに暖簾をくぐった居酒屋で、美人女将・お妙の笑顔と素朴な絶品料理に一目惚れ。美味しい料理と癒しに満ちた連作時代小説、新シリーズ開幕!


書店員さんコメント


お魚料理がすべて美味しそうで、最近のグルメものの小説には食傷気味な私でもナマツバものです。
老若男女にお勧めできる作品。面白い!素敵!売ります!

――三省堂書店 成城店 大西香苗さん

人情味溢れるストーリーもさることながら、出てくる料理が本当に旨そうで悶絶級です。
時代小説版「『美味しんぼ』+『相棒』×100=?」みたいな面白さ!
――くまざわ書店 南千住店 阿久津武信さん

日本酒が大好きだった亡き父に捧げたい1冊!
父が生きていたら、「ほかほか蕗ご飯」に出てくる料理を作ってあげたかったなと思いました。
今日は久しぶりにじっくり、父を思い出しながら丁寧に料理を作ります。
――ゲオ 購買流通部 商品開発課 書籍事業チーム 星由妃さん


著者紹介:坂井希久子(さかい・きくこ)


1977年和歌山県生まれ。同志社女子大学学芸学部日本語日本文学科卒業。2008年「虫のいどころ」で第88回オール讀物新人賞を受賞。2015年『ヒーローインタビュー』が「本の雑誌増刊 おすすめ文庫王国2016」のエンターテインメント部門第1位に選ばれる。著書に『ハーレーじじいの背中』『ウィメンズマラソン』『虹猫喫茶店』『ただいまが、聞こえない』『泣いたらアカンで通天閣』などがある。



ブクログの本棚に登録する

上記タイトルに応募する


 
今回は、上記タイトルを角川春樹事務所より各5名・合計10名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
成田名璃子『ハレのヒ食堂の朝ごはん
坂井希久子『ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや
上記どちらかをブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。


・プレゼント応募期日:8月8日(月)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

『ハレのヒ食堂の朝ごはん』に応募


『ほかほか蕗ご飯 居酒屋ぜんや』に応募


有川浩描き下ろし新作『アンマーとぼくら』が本ランキング初登場1位獲得! - 2016年7月第4週のブクログ週間ランキング発表

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!
ブクログでは、毎週更新している週間ランキングを解説付きで紹介させていただきます。
はたして、どんな本やマンガ、電子書籍がランクインしているでしょうか!?

 

●ブクログ 2016年7月第4週 本ランキング

 

有川浩さんの『アンマーとぼくら』(講談社)が1位となりました。
本作は、沖縄出身4人組バンド、かりゆし58の名曲「アンマー」に着想を得て書き下ろした長編小説で、有川さんの待望の新刊とあって発売直後に一気に読んだ人も多いようです。母子がめぐる沖縄の名所、そしてそこで思い出される昔の記憶は、あたたかい気持ちにしてくれます。

 

1 NEW
著者 : 有川浩
講談社
発売日 : 2016-07-20
2  ↑ 
著者 : 辻村深月
講談社
発売日 : 2016-07-15
3  ↓ 
文藝春秋
発売日 : 2016-07-08
4  ↓ 
著者 : 池井戸潤
集英社
発売日 : 2016-07-08
5  ↓ 
著者 : 堀江貴文
ベストセラーズ
発売日 : 2016-07-09

 

●ブクログ 2016年7月第4週 マンガランキング

 

今週のマンガランキングは、荒木飛呂彦さんの『ジョジョリオン 13』(ジャンプコミックス)が1位、
2位は、ひぐちアサさんの『おおきく振りかぶって(27)』(アフタヌーンKC)と、人気作品の新刊が多くランクインしています。
ジョジョリオン』は段々と謎が明らかになり、ますます盛り上がりを見せています。

 

1 NEW
集英社
発売日 : 2016-07-19
2 NEW
講談社
発売日 : 2016-07-22
3  ↓ 
著者 : 末次由紀
講談社
発売日 : 2016-07-13
4 NEW
著者 : 江口夏実
講談社
発売日 : 2016-07-22
5 NEW
著者 : 原泰久
集英社
発売日 : 2016-07-19

6位からはこちら
http://booklog.jp/ranking/weekly/201607/4/comic

 

●ブクログ 2016年7月第4週 電子書籍ランキング

 

電子書籍ランキングは、先週と上位が入れ替わり、永田カビさんの『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(イースト・プレス)が先週より順位を上げ、今週1位を獲得しました。2位は、池井戸潤さんの『陸王』(集英社文芸単行本)です。
どちらもまだまだ話題の人気作品で、登録数も著しく延びています。

 

1  ↑ 
著者 : 永田カビ
イースト・プレス
発売日 : 2016-06-23
2  ↓ 
著者 : 池井戸潤
集英社
発売日 : 2016-07-08
3  ↑ 
著者 : 末次由紀
講談社
発売日 : 2016-07-13
4  ↑ 
著者 : 水野敬也
ミズノオフィス
発売日 : 2007-08-11
5  ↑ 
きこ書房
発売日 : 2015-01-20

6位からはこちら
http://booklog.jp/ranking/weekly/201607/4/ebook



ということで、みなさま読んでみたい本、読んだ本などランクインしていましたでしょうか。
ぜひ、気になる本などあればお手にとっていただければと思います。

芥川賞・直木賞受賞作、有川浩の沖縄を舞台にした新作長編、さかなクンの自叙伝など【今週Twitterで話題になった10冊】

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

 

ブクログの公式Twitterでは、平日ほぼ毎日、スタッフが気になった新刊本や話題の本をご紹介しています。

その中で、今週いいねやリツイートなど反響が大きかった本をまとめました!

 

ツイッター 最新情報はブクログの公式Twitterでチェック!

 

今週は、どんな本がTwitterで話題になったのでしょうか!?

 

辻村深月『島はぼくらと』

 

 

 

 

難波里奈『純喫茶、あの味』

 

 

 

左巻健男『面白くて眠れなくなる元素』

 

 

 

荻原浩さん『海の見える理髪店』

 

 

 

村田沙耶香『コンビニ人間』

 

 

 

有川浩さん『アンマーとぼくら』

 

 

 

スエヒロ『明日切腹させられないための 図解 戦国武将のビジネスマナー入門』

 

 

 

さかなクン『さかなクンの一魚一会 ~まいにち夢中な人生!~』

 

 

 

手塚治虫『手塚治虫小説集成』

 

 

 

 

みうらじゅん・宮藤官九郎『どうして人はキスをしたくなるんだろう?』

 

 

 

 

第155回芥川賞・直木賞の候補作一覧

 


気になる本がありましたら、ぜひブクログ本棚に登録してくださいね♪

最新情報は、ブクログの公式Twitterで随時つぶやいていますので、チェック&フォローお願いします!

 

 

 

【献本】ご存じでしたか?日本は「出産に至らなかった不妊治療の件数」が世界一! ブルーバックス7月新刊『不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」』5名様プレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

今月も、日本でいちばん最初の自然科学の新書レーベル「講談社ブルーバックス」のマンスリー献本(プレゼント)企画です!

今回は、誰も教えてくれなかった、最新科学からわかる「妊娠のコツ」が詰まった一冊。「このままで妊娠できる?」不安に思っている人、子どもが欲しいすべての人のための必読書です。2016年7月最新刊『不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」』を5名様にプレゼント!

応募の締め切りは、2016年7月28日(木)終日です!お見逃しなく♪
 

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

最新科学からみた「妊娠のコツ」とは?

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

 

不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」

著者 : 浅田義正・河合蘭 発売日:2016年7月20日 定価:972円(税込) 講談社ブルーバックス

 

「このままで妊娠できる?」
不安に思っている人、子どもが欲しいすべての人のための必読書。
3万人の疑問に答えた「妊娠への近道」がこの1冊に!


ご存じですか? 
日本は、「体外受精の実施件数は世界一なのに出産率は世界最下位」
――じつは「妊娠できない不妊治療」が世界でいちばん行われている国なのです。

日本の技術が劣っているわけではありません。「患者が正しい知識を持っていないこと」が最大の原因です。たとえば、日本人が好む「薬を使わない自然な不妊治療」は妊娠率が低く、英国では「提案しないこと」とされているのです。
妊娠の正しい知識を身につけ、自分にあった治療法を見つけられれば、確実に妊娠に近づくことができます。
第一線の専門医と出産ジャーナリストが、科学的な最新の研究を踏まえた「妊娠のコツ」を解説します。


  • 「食事」や「冷え」より大切なこと
  • 限られた「時間」と「お金」の使い方が結果を左右する
  • もっとも妊娠しやすいのは「排卵日2日前」
  • 男性は禁欲しないほうがいい
  • 「基礎体温計測」はもはや必須ではない
  • 「痛くない卵管造影検査」もある
  • タイミング法・人工授精から体外受精へ切り替えるタイミングは?
  • 費用や通院回数、実際はどれくらいかかる?
  • 卵子の在庫がわかる「AMH検査」
  • 治療施設が公開している高い妊娠率のカラクリ
  • 「検査で異常なし=すぐ妊娠できる」は間違い
  • 40代でも妊娠率を上げるコツとは?
  • 卵子はたくさん採れても質は落ちない
  • 排卵誘発剤の副作用は、激減している
  • 胚を凍結したほうが妊娠率があがる
  • 顕微授精では精子が一個しか得られなくても妊娠が可能
  • 大切なのは「自然な方法」ではなく「自分に合った方法」を見つけること

……など、妊娠の「新常識」が満載!



著者紹介:浅田義正(あさだ・よしまさ)


浅田義正

 

医学博士、医療法人浅田レディースクリニック理事長。1954年、愛知県生まれ。名古屋大学医学部卒。同大医学部産婦人科助手などを経て米国で顕微授精の研究に携わり、1995年、名古屋大学医学部附属病院分院にて精巣精子を用いたICSI(卵細胞質内精子注入法)による日本初の妊娠例を報告する。日本における顕微授精の第一人者。 『不妊治療は2年で卒業』をモットーに掲げ、高い技術力で患者からの信頼も高く、全国から患者が訪れている。2004年に勝川で開院、2010年には浅田レディース名古屋駅前クリニックを開院。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。


著者紹介:河合蘭(かわい・らん)


河合蘭

 

妊娠・出産、不妊治療・新生児医療を精力的に取材してきた日本で唯一の出産ジャーナリスト。1959年、東京都生まれ。カメラマンとして活動後、1986年より出産に関する執筆活動を開始。東京医科歯科大学、聖路加国際大学大学院等の非常勤講師も務める。 著書に『未妊――「産む」と決められない』(NHK出版)、『卵子老化の真実』(文春新書)など多数。2016年に『出生前診断――出産ジャーナリストが見つめた現状と未来』(朝日新書)で科学ジャーナリスト賞を受賞。



ブクログの本棚に登録する

応募する


Amazonで購入する


Kindle(電子書籍)で購入する

 
今回は、上記タイトルを講談社ブルーバックス編集部より5名の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!
 
・応募内容
浅田義正・河合蘭『不妊治療を考えたら読む本 科学でわかる「妊娠への近道」』をブクログ本棚に登録後、レビューを書いてくださる方を募集。

・プレゼント応募期日:7月28日(木)終日

・応募方法
応募フォームより必要事項をご記入の上 送信ください。

・注意事項
※ご回答頂きました内容は、その後プロモーションを目的に使わせていただく可能性がございます。
その際、場合によっては、ご回答を一部改変させていただきますことをご了承下さい。
※個人情報の取り扱いに関しましては、弊社「プライバシーポリシー(個人情報保護方針)」をご覧ください。
 

応募する


Amazonで購入する


Kindle(電子書籍)で購入する

池井戸潤最新刊、『陸王』は本&電子書籍ランキングで上位ランクイン! - 2016年7月第3週のブクログ週間ランキング発表

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!
ブクログでは、毎週更新している週間ランキングを解説付きで紹介させていただきます。
はたして、どんな本やマンガ、電子書籍がランクインしているでしょうか!?

 

●ブクログ 2016年7月第3週 本ランキング

 

本ランキング、今週は『カササギの計略』(才羽楽/宝島社文庫) が1位を獲得です。突然現れた美少女とひょんなことから一緒に暮らし始め、次第に惹かれていくピュアな物語。キャッチコピーの「ホワイトどんでん返し」も印象的で、ちょっと意外な結末に驚きつつも感動したという感想が多く見受けられました。
また、『陸王』(池井戸潤/集英社)や、『99%の会社はいらない』(堀江貴文/ベスト新書)など、話題の作品が上位にランクインしています。

 

1  ↑ 
著者 : 才羽楽
宝島社
発売日 : 2016-07-06
2  ↑ 
文藝春秋
発売日 : 2016-07-08
3  ↑ 
著者 : 池井戸潤
集英社
発売日 : 2016-07-08
4  ↑ 
著者 : 堀江貴文
ベストセラーズ
発売日 : 2016-07-09
5  → 
著者 : 又吉直樹
小学館
発売日 : 2016-06-01

 

●ブクログ 2016年7月第3週 マンガランキング

 

師『ちはやふる(32)』(末次由紀/BE LOVE KC)が1位、『はんだくん(6)』(ヨシノ・サツキ/ガンガンコミックス)が2位となりました。
ちはやふる(32)』では、高校最後の全国大会、団体戦3決定戦真っ只中。その一方で、北央学園と富士崎高校の頂点を決める一戦も始まっており、どちらも手に汗握る展開となっています。

 

1 NEW
著者 : 末次由紀
講談社
発売日 : 2016-07-13
2 NEW
スクウェア・エニックス
発売日 : 2016-07-12
3  ↓ 
集英社
発売日 : 2016-07-04
4  → 
著者 : 加藤和恵
集英社
発売日 : 2016-07-04
5  ↓ 
著者 : 松井優征
集英社
発売日 : 2016-07-04
 

●ブクログ 2016年7月第3週 電子書籍ランキング

 

電子書籍ランキング、今週の1位は、『陸王』(池井戸潤/集英社文芸単行本)が獲得しました。『半沢直樹シリーズ』や『下町ロケット』など多くの作品がドラマ化された池井戸潤さんの最新刊で、舞台は、創業百年の老舗の足袋屋です。会社一丸となって困難を乗り越えながら、ランニングシューズ開発に挑む、ものづくりへの情熱が今回も見どころです。
そして2位には、SNSなどで話題になっている、『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(永田カビ/イースト・プレス)が再び上位にランクインしました。そのセキララな体験内容と変化する内面に衝撃を受けた方も多いようです。

 

1  ↑ 
著者 : 池井戸潤
集英社
発売日 : 2016-07-08
2  ↑ 
著者 : 永田カビ
イースト・プレス
発売日 : 2016-06-23
3  ↓ 
著者 : 雨隠ギド
講談社
発売日 : 2016-07-07
4  → 
著者 : 雨隠ギド
講談社
発売日 : 2013-09-06
5  ↑ 
著者 : 太宰治
発売日 : 2012-09-27

6位からはこちら
http://booklog.jp/ranking/weekly/201607/3/ebook



ということで、みなさま読んでみたい本、読んだ本などランクインしていましたでしょうか。
ぜひ、気になる本などあればお手にとっていただければと思います。

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー