【ハーパーBOOKS創刊1周年記念献本!】ついに最終章『最果てのイレーナ』発売を記念して第1章『毒見師イレーナ』第2章『イレーナの帰還』の2冊セットで5名様!他2タイトル合計15名様へプレゼント!

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!


今回は"ハーパーBOOKS"創刊1周年記念!献本企画!合計15名様にプレゼントいたします!

応募の締め切りは、2016年7月25日(月)終日です!奮ってのご応募お待ちしております!お見逃しなく♪
 
ハーパーBOOKS1周年エリーナ


「絶対ハマる」と話題沸騰中の命懸けの壮絶ファンタジー!
ついに最終章!『最果てのイレーナ』発売を記念して!
シリーズ第1章『毒見師イレーナ』第2章『イレーナの帰還』
2冊セットでプレゼント!
 


毒見師イレーナ イレーナの帰還


第1章『毒見師イレーナ
第2章『イレーナの帰還

著者:マリア・V・スナイダー 訳者:第1章/渡辺由佳里  第2章/宮崎真紀 価格:各980円(税込)
第1章/2015年7月18日発売 第2章/2016年3月17日発売 ハーパーBOOKS

それは少女が生きるための、ただ一つの手段。
世界シリーズ累計82万部突破の壮絶サバイバル・ファンタジー!


ある殺人を犯した罪で死刑囚となった少女イレーナ。ついに絞首台へと送られる日を迎えるも、そこで思わぬ選択肢を与えられる――今すぐ絞首刑か、それとも、国の最高司令官の毒見役になるか。だが毒見役を選んだイレーナを待ち受けていたのは、逃走防止の猛毒だった。かくして少女は毎日与えられる解毒剤なしには生きられぬ身体に。わずかな生きる希望に賭け壮絶な日々に立ち向かうが……。


 

第1章『毒見師イレーナ』をブクログの本棚に登録する
第2章『イレーナの帰還』をブクログの本棚に登録する


応募する


7月22日発売!シリーズ最新刊にして最終章!
最果てのイレーナ

著者:マリア・V・スナイダー 訳者:宮崎真紀 定価:980円 発売日:2016年7月22日 ハーパーBOOKS

地上より永遠へ 生きるためにもがき続けた少女が、
最後に見つけたものは――3部作、ここに完結

敵対関係を深める2つの国、イクシアとシティア。その架け橋になれないかと望むイレーナだが、遙か昔、世界に恐怖をもたらした悪しき者と同じ力をイレーナが持っているのが判明し、人々は不信感を募らせる。それでも両国のためにひとり奮闘するが、願い虚しく、何者かの陰謀により事態はついに最悪の局面を迎え――。壮絶な日々に立ち向かい、懸命に生き抜いた少女を待ち受ける運命とは? 3部作最終話。




ダニエル・シルヴァ


<ガブリエル・アロン・シリーズ>最新刊!
『英国のスパイ』発売記念!
シリーズ作品『亡者のゲーム』
を5名様へプレゼント!
 


亡者のゲーム


亡者のゲーム

著者:ダニエル・シルヴァ 訳者:山本 やよい 価格:1,040円(税込)2015年7月18日発売 ハーパーBOOKS

その男、伝説の諜報員。
名画修復師とスパイ、二つの顔を持つ男が仕掛ける、
最高に危険なミッション――
全米ベストセラー第1位!


イタリアのコモ湖で英国人実業家が惨殺された。被害者は美術品密売の噂がささやかれる元スパイ。死の直前、幻の名画を手に入れていたらしい。国家治安警察の将軍から極秘裏に捜査協力を頼まれたガブリエルは、ヨーロッパを股にかけた謀略のゲームの裏に、ある独裁者の不穏な陰を嗅ぎ取るが――世界一流の美術修復師にしてイスラエル最強のエージェント、〈ガブリエル・アロン・シリーズ〉!


 

亡者のゲーム』をブクログの本棚に登録する


応募する


7月22日発売!シリーズ最新刊!『英国のスパイ

著者:ダニエル・シルヴァ 訳者:山本 やよい 価格:1,080円(税込)2016年7月22日発売 ハーパーBOOKS

地上より永遠へ 元皇太子妃殺しに端を発する連続テロ事件――
姿なき爆殺魔vs伝説の暗殺者。
全米初登場第1位!

カリブ海上で英国の元皇太子妃の乗った豪華ヨットが爆発炎上した。世界中に悲報が駆け巡るなか、実行犯としてある爆破テロリストの名が浮上する。英国当局から秘密裏に事件解決を要請されたガブリエルは、姿を変えて犯行を重ねる神出鬼没の爆殺魔の足取りを追い、男の過去を知る元SASの殺し屋ケラーとヨーロッパ各地へ飛ぶ。だが敵は次なる標的に狙いを定めていた――。シリーズ最新作!




心臓


ハーパーBOOKS創刊1周年記念!
7月22日最新刊『心臓がきみを好きだという』を!
5名様へプレゼント!
 


心臓がきみを好きだという


心臓がきみを好きだという

著者:ジェシ・カービィ 訳者:早川 麻百合  価格:730円(税込)2016年7月22日発売 ハーパーBOOKS

死んだ恋人の心臓を移植した彼に、惹かれてゆき…ひめやかな恋の鎮魂歌。


交通事故で恋人を失ったクイン。笑うこと忘れ、もう1年以上、ひきこもったままだ。心のよすがは恋人の臓器移植者に手紙をだすことだけ。だけど心臓を移植した青年コルトンだけ返事がこない。
想いが募って、青年に逢いにいってしまったクインは、自分の素性をあかさずに彼と心を通わすようになる。でも次第にクインの心は罪悪感でいっぱいになる。恋人への消せない想いを抱えたまま逢うのが辛い―― 装画:佐藤ミホシ


 

心臓がきみを好きだという』をブクログの本棚に登録する


応募する



 
上記タイトル合計15名様の方にプレゼントいたします!ぜひご応募ください!お見逃しなく♪
 

伊坂幸太郎の人気作の文庫版、人気芥川賞作家の好きな本、佐藤二朗話題のツイート本など

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

 

ブクログの公式Twitterでは、平日ほぼ毎日、スタッフが気になった新刊本や話題の本をご紹介しています。

その中で、今週いいねやリツイートなど反響が大きかった本をまとめました!

 

ツイッター 最新情報はブクログの公式Twitterでチェック!

 

今週は、どんな本がTwitterで話題になったのでしょうか!?

 

伊坂幸太郎『死神の浮力』

 

 

 

 

佐藤二朗『佐藤二朗なう』

 

 

 

津村記久子『枕元の本棚』

 

 

 

門賀美央子『ときめく妖怪図鑑』

 

 

 

本橋哲也『ディズニー・プリンセスのゆくえ: 白雪姫からマレフィセントまで』

 

 

 

才羽楽『カササギの計略』

 

 

 

せなけいこ『ねないこはわたし』

 

 

 

道尾秀介『スタフ staph』

 

 

 

志村貴子さん『こいいじ(4)』

 

 

 

 

津田大介『未来を変える 情報の呼吸法』

 


気になる本がありましたら、ぜひブクログ本棚に登録してくださいね♪

最新情報は、ブクログの公式Twitterで随時つぶやいていますので、チェック&フォローお願いします!

 

 

 

待望の文庫化!『村上海賊の娘』『本屋さんのダイアナ』が本ランキングにランクイン!- 2016年7月第2週のブクログ週間ランキング発表

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!
ブクログでは、毎週更新している週間ランキングを解説付きで紹介させていただきます。
はたして、どんな本やマンガ、電子書籍がランクインしているでしょうか!?

 

●ブクログ 2016年7月第2週 本ランキング

 

本ランキング、今週1位は、『村上海賊の娘(一)』(和田竜/新潮文庫)、2位は『本屋さんのダイアナ』(柚木麻子/新潮文庫)となりました。どちらも話題作の文庫化とあって発売前から注目され、その勢いで登録数も伸び、前週より順位を上げています。
また、3位には、『希望荘』(宮部みゆき/小学館)がランクイン。探偵・杉村三郎シリーズの第4弾で、前作『ペテロの葬列』後の杉村が探偵事務所を開業したその後が描かれています。

 

1  ↑ 
著者 : 和田竜
新潮社
発売日 : 2016-06-26
2  ↑ 
著者 : 柚木麻子
新潮社
発売日 : 2016-06-26
3  ↑ 
小学館
発売日 : 2016-06-20
4  ↑ 
著者 : 中島聡
文響社
発売日 : 2016-06-01
5  ↑ 
著者 : 又吉直樹
小学館
発売日 : 2016-06-01

 

●ブクログ 2016年7月第2週 マンガランキング

 

マンガランキングは、上位すべて今週発売の新刊が並びました。
さらに、1位に、尾田栄一郎さんの『ONE PIECE 82』、2位に、古舘春一さんの『ハイキュー!! 22』と、上位4位まですべてジャンプコミックスです。
ONE PIECE 82』では、懐かしのあのキャラクターの登場もあり、わくわくするような場面も。そして、『ハイキュー!! 22』は春高の東京都代表決定戦がスタートし、梟谷と音駒の激戦など、緊張感あふれる展開となっています。

 

1 NEW
集英社
発売日 : 2016-07-04
2 NEW
著者 : 古舘春一
集英社
発売日 : 2016-07-04
3 NEW
著者 : 松井優征
集英社
発売日 : 2016-07-04
4 NEW
著者 : 加藤和恵
集英社
発売日 : 2016-07-04
5 NEW
著者 : 雨隠ギド
講談社
発売日 : 2016-07-07
 

●ブクログ 2016年7月第2週 電子書籍ランキング

 

電子書籍ランキング、今週1位は、『甘々と稲妻(7)』(雨隠ギド/アフタヌーンコミックス)です。
つむぎがいよいよ卒園を迎え、クリスマス会や最後のお弁当の日など、心温まる親子エピソード満載の最新刊。7月からはTVアニメがスタートし、原作となるコミックにも注目が集まっています。
そして2位には、『暗殺教室 21』(松井優征/ジャンプコミックスDIGITAL)がランクインしました。
ついに最終巻。3年E組の生徒たちのその後のエピソードに加え、殺せんせーの番外編などが収録されています。

 

1 NEW
著者 : 雨隠ギド
講談社
発売日 : 2016-07-07
2 NEW
著者 : 松井優征
集英社
発売日 : 2016-07-04
3  ↓ 
著者 : 橘玲
新潮社
発売日 : 2016-04-16
4  ↑ 
著者 : 雨隠ギド
講談社
発売日 : 2013-09-06
5  → 
著者 : 水野敬也
ミズノオフィス
発売日 : 2007-08-11

6位からはこちら
http://booklog.jp/ranking/weekly/201607/2/ebook



ということで、みなさま読んでみたい本、読んだ本などランクインしていましたでしょうか。
ぜひ、気になる本などあればお手にとっていただければと思います。
 

【今週Twitterで話題になった10冊】若冲の塗り絵、スヌーピーミュージアムガイド、村上春樹とイラストレーターなど

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!

 

ブクログの公式Twitterでは、平日ほぼ毎日、スタッフが気になった新刊本や話題の本をご紹介しています。

その中で、今週いいねやリツイートなど反響が大きかった本をまとめました!

 

ツイッター 最新情報はブクログの公式Twitterでチェック!

 

今週は、どんな本がTwitterで話題になったのでしょうか!?

 

中川淳一郎『ウェブでメシを食うということ』

 

 

 

 

『浮世絵ぬり絵 伊藤若冲』

 

 

 

『MOE(モエ) スヌーピーミュージアム徹底ガイド』

 

 

 

此元和津也『セトウツミ(Kindle版)』

 

 

 

佐々木マキ 他『村上春樹とイラストレーター -佐々木マキ、大橋歩、和田誠、安西水丸-』

 

 

 

アントニオGイトゥルベ『アウシュヴィッツの図書係』

 

 

 

HAPPY NUTS DAY『ピーナッツバターの本』

 

 

 

太田直子『字幕屋の気になる日本語』

 

 

 

小林聡美『読まされ図書室』

 

 

 

 

雨隠ギド『甘々と稲妻 7巻』

 


気になる本がありましたら、ぜひブクログ本棚に登録してくださいね♪

最新情報は、ブクログの公式Twitterで随時つぶやいていますので、チェック&フォローお願いします!

 

 

 

『夜廻り猫』『言ってはいけない―残酷すぎる真実―』など、話題の本が多数ランクイン!- 2016年7月第1週のブクログ週間ランキング発表

『ブクログ』『ブクログのパブー』をご利用の皆様、こんにちは!
ブクログでは、毎週更新している週間ランキングを解説付きで紹介させていただきます。
はたして、どんな本やマンガ、電子書籍がランクインしているでしょうか!?

 

●ブクログ 2016年7月第1週 本ランキング

 

本ランキング、今週1位は、『夜廻り猫 1 今宵もどこかで涙の匂い』(深谷かほる/KADOKAWA/エンターブレイン)です。
Twitterで連載中の話題作がついに書籍化!夜廻りをしながら、人知れず泣いている人の匂いを嗅ぎつけやってくる猫の遠藤平蔵が主人公で、彼のかける言葉に勇気づけられたり、涙したという感想も寄せられています。

また、『風は青海を渡るのか? The Wind Across Qinghai Lake?』(森博嗣/講談社タイガ)や、『言ってはいけない 残酷すぎる真実』(橘玲/新潮新書)など、先週に引き続き上位にランクインした作品も多い週となりました。

 

1 NEW
KADOKAWA/エンターブレイン
発売日 : 2016-06-30
2  ↓ 
著者 : 森博嗣
講談社
発売日 : 2016-06-21
3  ↑ 
徳間書店
発売日 : 2016-06-03
4  ↑ 
著者 : 橘玲
新潮社
発売日 : 2016-04-15
5  ↑ 
新潮社
発売日 : 2016-05-28

 

●ブクログ 2016年7月第1週 マンガランキング

 

マンガランキングは、『世界一初恋 〜小野寺律の場合 (11)〜』(中村春菊/あすかコミックスCL-DX)が1位、
2位には、『私の少年(1)』(高野ひと深/アクションコミックス(月刊アクション))がランクインしました。
先週発売された、『ベルセルク 38』(三浦建太郎/ヤングアニマルコミックス)も、今週は3位と順位は下がりましたが、登録数などまだまだ増えています。

 

1 NEW
著者 : 中村春菊
KADOKAWA/角川書店
発売日 : 2016-07-01
2  ↑ 
双葉社
発売日 : 2016-06-11
3  ↓ 
白泉社
発売日 : 2016-06-24
 

●ブクログ 2016年7月第1週 電子書籍ランキング

 

電子書籍ランキング、今週も1位は『言ってはいけない―残酷すぎる真実―』(橘玲/新潮新書)が獲得です。本ランキングにも同時にランクインしており、本作の人気の高さがうかがえます。
また、ブクログのTwitterアカウント(@booklogjp)でもつぶやいた、赤裸々すぎる実録マンガ、『さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ』(永田カビ/イースト・プレス)が2位にランクインしています。

 

1  → 
著者 : 橘玲
新潮社
発売日 : 2016-04-16
2  ↑ 
著者 : 永田カビ
イースト・プレス
発売日 : 2016-06-23
3 NEW
著者 : アサイ
白泉社
発売日 : 2016-06-29
4  → 
小学館
発売日 : 2016-06-06
5  ↑ 
著者 : 水野敬也
ミズノオフィス
発売日 : 2007-08-11

6位からはこちら
http://booklog.jp/ranking/weekly/201607/1/ebook



ということで、みなさま読んでみたい本、読んだ本などランクインしていましたでしょうか。
ぜひ、気になる本などあればお手にとっていただければと思います。

  • 新しい本と出会えるウェブマガジン「ブクログ通信」
  • ブクログの新規申登録
  • ブクログのiPhoneアプリ

お知らせブログ内を検索

 

カテゴリー別

おすすめ新刊のブログパーツ

ブクログ公式Twitter

最近のエントリー

日別アーカイブ

ブクログのパブー